AppleWatchJournalオリジナルのAppleWatch用カレンダー壁紙 2015年12月版

Calendar 201601
Apple Watch Journalのオリジナルカレンダー壁紙、今月は新年一発目ということで初日の出の壁紙です!

まだまだ賛否はありますが、2015年最も話題を集めたガジェットだったと言っても過言ではないAppleWath。
2016年には新型AppleWatchである「Apple Watch 2」の登場が予想されていますが、iPhoneもiPadも第2世代目で一気に進化し普及した問いう過去の実績もあるので、今年はさらにApple Watchから目が離せません!

とうわけで、今年も「AppleWatchJournal」をよろしくお願いします!

壁紙設定の手順

下記のダウンロードをクリックして、ファイルをダウンロードしてください。

[wpdm_package id=’1928′]
[wpdm_package id=’1930′]

iPhoneの場合は、別のタブで画像が開くので、画像を長押し→ポップアップメニューから「イメージを保存」をクリックしてください。
画像は「カメラロール」に保存されます。(iCloudでの設定を行っている場合は、Wi-Fi接続環境で「マイフォトストリーム」にも保存されます)

AppleWatchと同期するアルバムに「カメラロール」「マイフォトストリーム」を選んでいる場合は、先ほど保存した画像がAppleWatchの写真にも自動的に同期されます。
その他のアルバムと同期している場合は、同期しているアルバムへ画像をコピーしておいてください。
※iPhoneの「写真」アプリから「iCloudで共有」を選択し、AppleWatchと同期している共有アルバムを選択。または
※AppleWatchと同期中のアルバムは、iPhoneの「Watch」アプリからマイウォッチ>写真と選択し、「同期されているアルバム」の項目で確認することができます。

同期が完了したら、AppleWatchの「写真」アプリから壁紙にしたい写真を選択。
画面を強く押して、メニューから「文字盤を作成」を選択してください。

IMG 8206

文字盤「写真」の使い方、詳しい設定の方法などは、こちらの記事も参考にしてください。
watchOS2対応!AppleWatchの文字盤全種類のカスタマイズ項目を総まとめ | Apple Watch Journal