公式YouTubeチャンネルはこちら!

AppleWatchの歴代バンドをモチーフにしたNFT「CryptBand」を販売開始!

Apple Watchの歴代純正バンドをモチーフにしたNFTを、NFTのマーケットプレイスであるOpenSeaで販売開始しました。

CryptBand – Collection | OpenSea

NFTとは?

NFTとは、「Non-Fungible Token(ノンファンジブルトークン)」の頭文字を取ったもので、日本語では「非代替性トークン」と呼ばれます。

「偽造不可な所有証明書付きのデジタルデータ」とも言われ、従来はコピーし放題だったデジタルデータに対して、誰のものであるかを証明できるようにした技術ともいえます。

すでに様々な分野で使われ始めていますが、例えば「アート」の世界においては、インターネット上で公開した時点で誰でも「右クリックで保存」できてしまう画像に対して、世界にたった一人の所有者を決めることができるようになりました。

Apple Watch JournalもNFTはじめました。

まだ、一部の人の間でだけ加熱しているブームにも見えるNFT。
「得体の知れないもの」「うさんくさいもの」にも思えますが、世界を大きく変えるテクノロジーだという意見にも非常に納得感があります。

そこで、僕自身がまだまだ勉強中という状況ではありますが、NFTをはじめてみることにしました。

Apple Watchの歴代のバンドをモチーフにしたドット絵のイラストをNFTにして、OpenSeaというNFTのマーケットで販売しています。

歴代のApple Watchのバンド全種347本のバンドを出品中。
先日発売された2022年春の新色をモチーフにしたものも、近日公開予定です。

Apple Watchのバンドが好きな人なら「ニヤリ」とするような、歴代バンドのカタログとしても楽しんでいただけるようなコレクションになっていると思います。
すでにNFTを集めている人はもちろん、NFTに興味がある人、NFTは興味ないけどApple Watchのバンドが好きな人は是非、チェックしてみてください!

CryptBandの一部をご紹介!

CryptBandの全作品は以下のリンクで「コレクション」として公開しています。

CryptBand(OpenSeaで見る)

スポーツバンド

スポーツループ

ソロループ

ブレイデッドソロループ

ウーブンナイロン

クラシックバックル

モダンバックル

レザーループ

レザーリンク

ミラネーゼループ

リンクブレスレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。