超スキマ時間に最適!AppleWatchを単語帳に変える英語学習アプリ「キクタン」が11月末まで半額以下の大セール中!

Kikutan

通勤時間などのスキマ時間の活用にスマホで英語の勉強をしているという人は少なくないと思います。
でも、勉強のツールがAppleWatchになれば…。エレベータ待ちやレジ待ちなどの超極小のスキマ時間すらも英語の勉強時間に変えることができるかもしれません。
英語の通信教材や書籍の出版で有名な「アルク」が販売しているAppleWatchアプリ「キクタン 【Basic】 4000 ~聞いて覚える英単語~(アルク)」は、まさにそんな超スキマ時間にピッタリの英語学習アプリ!
しかも、”冬のリミテッドキャンペーン”ということで、11月30日まで720円のアプリが240円と67%オフの大セール中!
今年の目標に「英語の勉強」を挙げていたなんて人も「安心してください、まだ間に合いますよ!!」

【語彙レベル…大学:センター〜中堅私大|えいけん:3〜2級|TOEIC:350〜600点】

キクタンの学習の進め方は?

メインの学習はiPhoneアプリで行います。
基本的には、単語を「知っている」「知らない」に分類(【チェック】)し、
IMG 9211a

「知らない」単語は例文を使ってしっかり学習(【詳細学習】)。
学習後は、簡単なテストを受けて(【テスト】)。
IMG 9215a
これで1日分の学習は完了です。

1日の学習単語は16個。1日16個×70日で、合計1120個の英単語を学習します。
(1日16個なんて少ないと思う人もいるかもしれませんが、1日後、3日後、7日後と、人間の脳の記憶サイクルに合わせたタイミングで復習が行い記憶を定着させるプログラムになっているので進めていくと結構な量になります。また、翌日分、翌々日分と学習を進めていくこともできます。)

その他にも、音楽とリズムで単語を覚える「チャンツ」の視聴や、単語帳、収録英単語を使ったクロスワードパズルゲームなどが利用可能です。書籍版の「キクタン」ではチャンツが人気だったらしく、アプリで再生/一時停止などのコントロールができるので、これまた通勤時間などに聴きこむと良さそうです。

AppleWatchアプリで出来ることは?

アプリを起動して、まず表示されるのが学習の進捗チェック。
iPhone版で進めている学習の進捗をAppleWatchでチェックすることができます。
IMG 9218

さらに、これから学習する単語がランダムで表示される「単語学習」の機能があります。
これが超スキマ時間の学習に使える機能です!
IMG 9219
表示される単語数は設定から変更することができます。

また、「アラーム」の機能も利用することができます。
メイン画面の「単語学習」とは別に、1日に1回〜3回の頻度で単語学習のアラームを起動することができます。
任意の時間は設定できず、1回の場合は12時。2回の場合は12時と17時。3回の場合は9時、12時、17時にアラームが発動します。
表示される単語数は1個〜6個の間で任意に設定することができます。
IMG 9209
単語数をデフォルトの3個にしていれば表示される単語は3個。チェックするのに1分もかからない超短時間での学習ではありますが、それも毎日積み重ねることができれば確実に英語力を上げてくれそうです!

アラームの設定は、iPhone版アプリのメイン画面から!
IMG 9208

というわけで、超スキマ時間に効くAppleWatchの英単語学習アプリ「キクタン」の紹介でした。
AppleWatch版では自分のペースで学習を進めることができず、音声の再生もできないので、本格的な英単語学習アプリとは言い難いんですが、まだ覚えていない単語をいつでも確認できるのは絶対に英語学習に役に立つ機能!
5秒・10秒といった本当にちょこっとだけのスキマ時間も、このアプリで有効に使い続ければ大きな実をむすぶかもしれませんよ!!

【語彙レベル…大学:センター〜中堅私大|英検:3〜2級|TOEIC:350〜600点】

※以下のアプリはまだAppleWatch対応していないiOS専用のアプリです。ただしセール中でお買い得なのでまとめ買いしておいても損はないはず!!

【語彙レベル…大学:センター〜難関大学|英検:準2〜準1級|TOEIC:470〜800点】

【語彙レベル…大学:中堅私大〜超難関大学|英検:準1級〜1級|TOEIC:730点以上】

【語彙レベル…大学:英検:3級〜|TOEIC:350点〜】

【語彙レベル…大学:英検:2級〜|TOEIC:600点〜】

【語彙レベル…大学:英検:準1級〜|TOEIC:730点〜】