Apple Watchの新OS「watchOS 2.2」が開発者向けにリリース。複数のApple Watchをサポート、マップ・ワークアウトの新機能が追加

Apple Watchの新OS「watchOS 2.2」
Appleが開発者向けにApple Watch向けOSの最新バージョンである「watchOS 2.2」のベータ版をリリースしました。
watchOS 2.2 には1台のiPhoneで複数のApple Watchをサポートする新機能や、「マップ」のグランスへの追加機能、ワークアウトの機能追加が含まれています。

1台のiPhoneで複数のApple Watchをサポート

watchOS 2.2 の目玉機能として、複数のApple Watchを1台のiPhoneにペアリングする機能が紹介されています。
今現在複数のApple Watchを所有しているユーザーはあまりいないと思いますが、今年発売される新型Apple Watchへの買い替えユーザーを見越した機能ではないかと考えられています。

ただ、買い替えたからと言って旧型と新型を使い分けるという人はあまりいないのではないかと思います。
そのため、この新機能が実装された理由について、様々な憶測を生んでいるようです。

例えば、この機能はあくまで開発者向けの機能で、新OSの開発者向けシード版としてリリースされるという説。
開発者がApple Watch向けのアプリをデバッグする場合、ペアリングしているiPhoneを経由する必要があります。
従来であれば、38mm/42mmの両サイズの動作確認をする場合、iPhoneも2台用意してそれぞれApple Watchとペアリングするか、確認の度にApple Watchをペアリングしなおす必要がありました。
その不便さを解消しアプリ開発を活性化させるために、シード版として機能が追加されだけなのではないかという可能性です。
ユーザー的にはガッカリですが、確かに開発者向けとしては納得のいく説です。

また、ユーザーが複数のApple Watchを使い分けたくなるようなラインナップの追加が行われのではないかと予想する人もいます。
たとえば、子供向けのApple Watch。
スマホを持っていない子供にも使えるモデルを発売し、親のiPhoneで親子2台のApple Watchを管理するという使い方です。
また、よりスポーツに特化したApple Watch(防水モデルや、Fitbitのような機能を抑えたモデルなど)が発売になる可能性も予想されています。

どういった理由で「複数のApple Watch」がサポートされるのかが謎だけに、様々な予想(妄想)が飛び交っているようですが、スポーツ特化のApple Watchは確かに期待感が高まります!
ワークアウト時は特に電池の減りが早いので、フルマラソンやトライアスロンでApple Watchが使えないと嘆いているユーザーも多く、そう言った方は詳細の発表が待ち遠しいのではないでしょうか。

なお、この機能を使うにはiPhoneに開発者向けのiOS 9.3を、またペアリングするすべてのApple WatchにwatchOS 2.2をインストールしておく必要があります。

「マップ」のグランスが大幅進化!

グランスで呼び出す「マップ」に検索機能が追加。また、目的地の方向や、近くにある施設が表示されるようになります。
とくに近くの施設を調べる機能は「“Nearby(近くの○○)機能”」と呼ばれ、Food, Drinks, Shopping, Travel, Healthのカテゴリー毎に表示ができるようです。

現在の「マップ」のグランスは、かなり尺度の大きい地図が表示されるだけで、あまり実用性があるとは言えません。(基本的に「マップ」アプリを呼び出すためのグランスとしてしか使えません。。。)
移動中に一番使うアプリである「マップ」が、Apple Watchでより便利に使えるようになるのはうれしいニュースですね。

<参考:AppleWatchアプリの神髄はSiri経由でグランスを使うことと見つけたり!

ワークアウト機能に新機能!

デベロッパーに対し、より詳細なワークアウトのサマリを提供する機能が解放されるようです。
ワークアウトのサマリには、「ムーブ(アクティブカロリ)」「エクササイズ時間」「スタンド」がありますが、これらのサマリ情報をサードパーティアプリや、Appleのヘルスケアアプリで利用できるようになります。


watchOS 2.2 betaはAppleのDeveloper Centerからダウンロード可能。実機にインストールするには開発者登録が必要になります。
一般向けのリリース、パブリックベータ版のリリースについての時期などは今のところ不明です。
また、watchOS 2.2を利用するためには、同じく開発者向けのiOS 9.3 ベータが必要です。

[ cf. The next Apple Watch update will let you pair multiple watches with one iPhone | The Verge ]
[ cf. You can now pair multiple Apple Watches to an iPhone, but why? ]