Apple、ARヘッドセットを2020年初旬に発売!?アナリストが予測

Apple製品の予想では定評のあるKGIのアナリストのミンチー・クオ(Ming-Chi Kuo)氏が、「Appleが2020年の第二四半期にARグラスを発表する」との予測を発表しました。

もちろん、クオ氏の予想は100発100中で的中しているわけではありませんが、最近だとAppleWatch Series5でのセラミックケースの復活などは、今年の2月とかなり早い段階から予測を出していました。
(逆に発売が停止してしまったAirPowerの予想に関しては、大きく外してしまうこともありましたが。。。)

2020年の第2四半期というと、日本だと4〜6月という感覚ですが、Appleの決済は9月締めなので今年の10〜12月が2020年の第一四半期。
つまり、2020年の第二四半期は年明けの1月〜3月を指します。
かなり直前に迫っていると言ってもいい状況のようです!!

実際、MacRumorsがiOS 13の「探す」アプリ内で発見したアイコンセットには、AR(もしくはVR)のヘッドセットを思わせるアイコンが存在しています。

Kuo氏の予想によると、AppleグラスはiPhoneのアクセサリとして提供されます。
glassの位置や向きなどの情報はiPhoneに送られ、実際の処理はiPhoneで行われることになります。
機能をiPhone側に持たせることで、ARグラスはスリムなデザインを実現できると考えられます。

今年の2月頃、米メディアiDropNewsが報じたニュースによると、Apple Glassは、フレームに内蔵した超小型プロジェクターの映像をレンズに投影するARメガネで、価格を1,000ドル(約10万円)程度と言われています。

AppleWatchと比べると「やや高いかな?」という価格設定ですし、初代のAppleWatchがそうだったように、最初のモデルはかなり「プロトタイプ」寄りの製品にはなりそうです。
Apple WatchとApple Glassをペアリングすると、母艦となるiPhoneのバッテリー持ちも大丈夫かな?という気がしないでもないですが、Apple Watch Journalとしては、Apple Glassももちろんゲットするつもりです!
大きな期待を持って、正式は発表&発売を待ちたいと思います!!

[ via Kuo: Apple’s AR Headset to Launch in Second Quarter of 2020 – MacRumors ]
[ via Inside Cupertino’s Upcoming Breakthrough Product: Apple Glass ]