【Apple Watchでできること】まとめ

AppleWatchの限定チャレンジ「ヨガの日チャレンジ」が6月21に開催!

注意

この記事は2019年の「ヨガの日チャレンジ」に関する記事です。
最新の2020年版については、以下の記事を参照ください。

Appleが6月21日に「ヨガの日」チャレンジを開催!Stay Homeで達成可能

AppleWatch向けの限定チャレンジとして、「ヨガの日チャレンジ」が6月21日に開催されることが発表されました。
6月21日は国連により「国際ヨガの日」と制定されており、その「国際ヨガの日」を祝う限定チャレンジとして開催されるようです。

限定チャレンジとしては4月に開催された「アースデイチャレンジ」以来、約2ヶ月ぶりに開催。
また、「ヨガの日チャレンジ」は例年になかった、新しい限定チャレンジとなっています。

Apple、4月22日に限定チャレンジ「アースデイチャレンジ」を開催!

チャレンジの達成条件は「15分以上の”ヨガ”ワークアウト」

初の実施となる「ヨガの日チャレンジ」の達成条件は、15分以上のヨガのワークアウト。

「ヨガ」のワークアウトはwatchOS 4で追加された新しいワークアウト。
まだ使ったことがないという人も多いと思いますが、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

いつもの限定チャレンジと同様、チャレンジを達成すると、アクティビティアプリ上で確認できる「成果」のバッジと、メッセージアプリで利用できるステッカーがもらえます。


[Image via Apple Watch Activity Challenge set for International Day of Yoga- 9to5Mac ]

初の開催となるヨガの日チャレンジ。
バッジやステッカーもいつものデザインと少しテイストが異なるオリエンタルなデザインになっています。

是非15分のヨガに挑戦して、ゲットしておきましょう!!

<追記:無事にヨガの日チャレンジ達成しました!>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です