3月8日の「国際女性デー」を記念した限定チャレンジが開催!日本でも参加可能か

Womansday

毎年3月8日は国連が定めた「国際女性デー」。
世界各地で様々なイベントが開催されますが、AppleもAppleWatch向けの限定チャレンジを開催する予定であることがわかりました。

「国際女性デーチャンレンジ」は3月8日にムーブゴール200%で達成

Womansday01

国際女性デーチャレンジの達成条件は

3月8日、世界中の女性をたたえ、ムーブリングを2周することで”成果”を手に入れよう。On March 8, celebrate women around the world and get this award by doubling your Move ring.

となっています。

目標自体は1日の活動で達成できますが、ムーブゴール200%達成ということで、高めのムーブゴールを設定している人はなかなか大変なチャレンジになりそうです。。
本末転倒ですが、確実に目標を達成するためにムーブゴールを変更しておく、というのも必要かもしれませんね。

最近の限定チャレンジはバグだらけ…?しばらく待てば”成果”は手に入ることが多いので安心を

Womansday02

AppleWatchユーザーの運動の動機づけとして効果的な「限定チャレンジ」ですが、2018年になってからおかしな挙動が多い気がします。
私も、新年一発目の「謹賀新年チャレンジ」、2月の「心臓月間チャンレンジ」ともに、条件を満たしたにもかかわらずなかなか”成果”が手に入らないという状態になりました。
時間が解決してくれたものの、「謹賀新年チャレンジ」は成果バッジの裏に日付が入らない不完全なもの。
「心臓月間チャレンジ」の成果は2月14日に入手したことになっていますが、3月になってからいつの間にか追加されていました。

毎月の「完璧な1ヶ月」の目標もおかしな数字や表現が入るという報告も多く、正直「どうしたApple!」という感じです…。
とはいえ、目標さえ達成できていれば最終的には”成果”を入手できているので、「おかしいな」と思ったときはそのまま放置しておいても大丈夫だと思います。(というか、放置する以外に何も出来ないんですが…。)


今のところ「国際女性デーチャレンジ」の日本での開催は正式に発表されているわけではありません。
ただ、Apple Musicで「国際女性デー」に向けて作られたプレイリストに日本からもアクセスできていることから、日本でも参加できる限定チャレンジになると思われます。
2018年は今のところ毎月限定チャレンジが開催されているので、今回もしっかりゲットしましょう!!

[ via Apple honoring International Women’s Day next week with new Watch Activity Challenge | 9to5Mac ]