iPod風のAppleWatch充電スタンド「elago W6 STAND」をレビュー!iPod世代にはたまらないデザイン

AppleWatch向けのスタンドとして、elagoの「W6 STAND」を購入しました!

見ての通り、「iPod」をモチーフにしたデザインで、Appleファンならたまらない魅力のあるスタンドです。
僕自身、初めて手にしたApple製品がiPod。2005年頃に「iPod Photo」というカラーディスプレイが採用されたiPodを購入し、そこからiPhone 3GS、iPad、MacBook AirにiMacと少しづつApple製品に囲まれていくことになった、思い出深いデバイスです。

ギミック等はなく、あくまで”見た目だけ”のスタンドなんですが、それでも、第4世代までのまるっこいデザインのiPodがしっかり再現されていて、かなり満足度が高いスタンドです!!
詳しくは以下の動画をチェックしてみてください!!

elagoのAppleWatchスタンドは、他にも、Macブランドの初代機にあたる「Macintosh 128K」も人気があります。


他にも、iMacの初代機で、今のAppleのイメージを作ったと言っても過言ではない「iMac G3」をモチーフにしたスタンドもあります。(こちらはデザインの再現度がイマイチ低いためか、あまり人気はないようですが…。)


僕にとって、一番思い出深いApple製品ということで「iPod」をモチーフにしたW6 STANDを購入しましたが、もっと以前からのAppleユーザーであれば、Macintosh 128KがモチーフのW3 STANDや、iMac G3がモチーフのW4 STANDもおすすめです!

AppleWatchはやはり毎日充電が必要なデバイスではあるので、毎日の生活のなかでAppleWatchを使わない時間を「充電」に充てるのがストレスなく使ううえで大事なポイント。
Watchを外した時に自然に充電器に接続できるよう、スタンドを使って「置き場所=充電場所」を決めておくのもおすすめです。

機能性に最適化したスタンドももちろん良いんですが、少しでもテンションが上がるような、”見た目”重視のスタンドもやっぱり良い!!
ということで、「W6 STAND」、おすすめです!!