Apple WatchとペアリングしているiPhoneを機種変更した場合、Apple WatchのSuica残高はどうなる?

Suica

先日、ようやくメインで使っているiPhoneを6Sから7 Plusに機種変更しました。
Apple watch Series 2はをiPhone6Sとのペアリングを一旦解除してからiPhoneのバックアップを作成。新しいiPhoneでバックアップからの復元をし、再度Apple Watchをペアリングしなおしたんですが、Suicaが使えなくなっている!!
少ないながらも残高が残っていたので大変です。

既に別記事としてアップデートしていますが、「アクティビティ」「ヘルスケア」のデータ移行にもちょっとてこずりましたが、Suicaの移行にも焦りました…。
こちらも無事に解決できたので、解決方法をまとめておきます。

Apple WatchのSuicaを復元する手順は?

iPhone, Apple WatchのSuica情報はiCloudに保存されているので、バックアップの有無などに関係なくiCloudで残高も含めた情報が管理されており、Apple WatchのSuicaもiCloud上の情報から復元することができます。
復元方法は、Watchアプリの「WalletとApple Pay」から。

WATCH上のカードから「カードを追加」を選択し、追加するカードの種類で「Suica」を選択します。
IMG 2731 2

「カードを再度追加」という画面が出てくるので、残高を確認のうえ「次へ」をタップします。
IMG 2720

しばらく待つとカードの追加が完了。
Suicaがまだ一枚も登録されていなければ自動的に「エクスプレスカード」設定も行ってくれます。
しばらく「アクティベート中」というステータスになりますが、すぐに通知が届き利用可能になります。

IMG 2723
▲アクティベート中はWatchアプリに「アクティベート中」と表示されます。

IMG 2724 2
▲通知が届いたら完了。サイドボタンクリックで確認すると残高も復活。

IMG 2726
▲「Suica」アプリ上でもSuicaが復活しています。

「現在このカードは追加できません」が表示される場合は?

バックアップから復元した直後など、タイミングによっては「現在このカードは追加できません。24時間以内に追加可能になります。」というエラーが出る場合も。
IMG 2712

キセル防止などの目的で、むやみやたらに端末間でSuicaを移動できないように制限されており、そこに引っ掛かってしまった可能性があります。
この場合、対策は”待つ”だけ。
私もこの状態になったんですが、一晩寝て朝試したら無事に追加できました。
最大24時間はちょっと長い気もしますが、ここは諦めて待ちましょう。

24時間経っても復活しない場合は?

まずは、「ヘルスケア」のバックアップ時に試したのと同様、新しいiPhoneのソフトウェアバージョンがバックアップ元のiPhoneと比べて古くないか確認しましょう。
もし、古い様だったらソフトウェアアップデートをためしましょう。

それでもだめなら、コールセンターへ電話するしかなさそうです。
[ via 「Apple Pay へのSuicaカードの取り込みができない」場合のお手続き ]

モバイルSuicaコールセンター:048-645-7007(7:00~23:00) [ via JR東日本:モバイルSuica>お問い合わせ ]

Suicaアプリケーション専用窓口:050-2016-0577 (10:00~19:00) [ via JR東日本:モバイルSuica>お問い合わせ ]

バックアップ作成時は、ネットワークに接続するのを忘れずに!

IMG 2696
iPhoneの機種変更に伴うApple WatchのSuicaデータ移行の場合、古いiPhoneからはSIMカードが抜かれてネットワークに接続されていないことがあると思います。
ネットワーク接続が無い状態でApple Watchのペアリングを解除する場合、Suicaの残高データがうまく保持できないことがあるようなので、Wi-Fi接続を使ってかならずオンラインの状態でバックアップ作業を行うように気を付けてください。


Suica対応でとても便利になったApple Watch Series 2ですが、その反面バックアップがちょっと複雑になったように感じます。
でも、基本的には”待つ”ことで解決するので、時間がある時に気長に対応しましょう!