ANYTIME FITNESS、日本国内のスポーツジム初のApple GymKit対応を発表

D22100 19 248097 0

24時間営業のスポーツジム「ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス)」が、日本国内では初となるApple GymKit対応を発表しました。

GymKitはAppleWatch向けのOS「watchOS 4.1」で追加された機能で、「フィットネスデータをGymKitに対応しているトレッドミル、エリプティカル、ステアステッパー、およびインドアバイクと同期して、より正確な距離、ペース、およびエネルギー消費の計測が可能」と紹介されていました。
ただ、GymKitに対応しているフィットネス機器がまだまだ少なく、実際に試せる機会はほとんどありませんでした。

今回、ついにGymKit対応機器が日本国内でも利用可能になったということで、ジムでのトレーニングのデータもAppleのHealthKitで一元管理ができるようになりますね!
なお、GymKit対応機器の導入はANYTIME FITNESS恵比寿店が1号店ということで、いち早くGymKitを試してみたい方は恵比寿店を利用しましょう!
(ANYTIME FITNESSは会員登録をした店舗以外でも利用が可能なので、ANYTIME FITNESS会員の方は恵比寿店でGymKitを体験してみることができますよ!)

以下、ANYTIME FITNESSのコメントです。

Apple GymKitテクノロジーにより、ご利用のApple Watchをタップひとつで、Life Fitness社の有酸素運動マシン(トレッドミル、クロストレーナー、インドアバイク等)と簡単にペアリングすることが可能になり、マシン上のデータがApple Watch上でも確認できるようになります。心拍数、燃焼カロリー、距離、傾斜といったデータがマシンとApple Watchの間でワイヤレスでやり取りが可能となります。Apple Watchと有酸素運動マシンのペアリングが完了すると、自動的にデータのやり取りが始まり、追加で何かをダウンロードしたり、画面上で複雑なナビゲーションを行うような必要が一切ありません。非常に使い勝手がよく、ワークアウトと健康状態の管理が効率的に行えるようになります。

「当社の採用するLife Fitness社のマシンによって、Apple GymKit対応にできることを喜ばしく思います。Apple GymKitは、当社の会員のみなさまにとって、トレーニングを行う上での有効性と効率性を同時に高めてくれる画期的なイノベーションであると捉えています。と同時に、私たちエニタイムが掲げるヘルシアプレイスという価値も高めてくれるモノと期待しています。」

[ via 国内のスポーツクラブ“初”Apple GymKitに対応|24時間営業のフィットネス ジム|エニタイムフィットネス ]

“バーチャル日本一周”が体験出来る歩数計アプリ『アルクメーター』をリリースしました!

余談ですが、iPhone向けの歩数計アプリをAppStoreで公開しました。
毎日の歩数を記録し、進んだ距離を元に、日本全国の県庁所在地を結んだ日本一周(7712km)ルートの走破を目指すという歩数計アプリです。
無料アプリなので、よかったら使ってみてください!

無料
カテゴリー:ヘルスケア/フィットネス
開発者:Masashi Ezaki