Apple Watch Series 3で、スキーやスノーボードのアクティビティトラッキングが可能に

Apple Watch showing ski app 02282018

Apple Watch Series 3の新たな機能として、スキーヤーおよびスノーボーダー向けに、スキーおよびスノーボードを用いたアクティビティの記録が可能になったことを発表しました。
今回の発表された新しいアクティビティトラッキングは、Apple純正の「ワークアウト」アプリの機能追加ではなく、連携しているサードパーティアプリの新機能として提供されるようです。

スキー、スノーボードのアクティビティ記録が取れるのはSeries3のみ

Apple Watch records ski workouts 02282018

スキーやスノーボードのアクティビティにおいて重要な要素に「高度差」があるため、今回発表された機能は、高度計を持つApple Watch Series 3でのみ利用することができるようです。
また、OS自体のバージョンをwatchOS 4.2以上へのアップデートしておく必要もあります。

各アプリで取得できるログは「総標高差および水平距離」「滑走本数」「平均および最高速度」「合計所要時間」「燃焼カロリー」。
計測されたアクティビティの数値は、Apple Watchのアクティビティリングに加算されます。
当然、iPhoneのヘルスケアアプリケーションに対しても記録されます。

スキー、スノーボードのアクティビティトラッキングに対応しているアプリは?

Apple公式の発表によると対応しているアプリは以下。

Apple Watch Series 3 find friends 20282018

無料
カテゴリー:ヘルスケア/フィットネス
開発者:snoww ltd

無料
カテゴリー:スポーツ
開発者:Consumed by Code

無料
カテゴリー:スポーツ
開発者:Squaw Valley Ski Holdings, LLC

無料
カテゴリー:スポーツ
開発者:SNOCRU, LLC

¥120
カテゴリー:ナビゲーション
開発者:Core Coders Ltd

特にSlopes、snowwはSiriKitに対応しており、Siriを使った計測のスタートが可能です。
ゲレンデではグローブを装着しているためAppleWatchやiPhoneを操作するのはちょっと大変ですが、Siriで滑走開始を記録できると便利だと思います!

また、Squaw Alpineでは、一緒に滑っている人の位置情報の確認もできるので、家族や友達などとスキー・スノボに出かけたときには活躍しそうです。


そろそろ春を迎えて、ウインタースポーツのシーズンも終わりかけ…かもしれませんが、まだまだスキーやスノボーにお出かけの予定がある方は、ぜひApple Watch Series 3の新機能を試してみてはいかがでしょうか!

[ via Apple Watch Series 3、新たにスキーとスノーボードをアクティビティとして追跡可能に – Apple (日本) ]