次の限定チャレンジは4月22日の「アースデイチャレンジ」。昨年に続き今年も開催

昨年に続き、今年も4月22日の「アースデイチャレンジ」が開催されることがわかりました。

“地球環境について考える日”として世界的に様々な活動が行われる毎年4月22日のアースデイ。
限定チャレンジに挑戦しながら、少しだけ地球環境のことを考える日にしてみてはいかがでしょうか?

チャレンジの達成条件は「30分のワークアウト」とハードルは低め

限定チャレンジの達成条件は「ワークアウトAppまたは“ヘルスケア”にワークアウトの結果を記録できる他社のAppで、ウォーキング、ランニング、サイクリング、車椅子、またはスイミングのワークアウトを30分以上おこなう」というもの。
限定チャレンジの条件としては、かなりハードルが低めで、達成しやすいチャレンジだと思います。

達成したらもらえる「メッセージ」用ステッカー。トレンドは”動くステッカー”!

今回も限定チャレンジを達成すると、アクティビティアプリの「成果」に追加されるバッジと「メッセージ」アプリ用の限定ステッカーがプレゼントされるようです。

今年の2月に開催された「心臓月間チャレンジ」、3月に開催された「国際女性デーチャレンジ」では、達成時にもらえるステッカーが”動くステッカー”になっていました。

それを踏まえて今年のアースデイの限定ステッカーを見てみると、風力発電の風車にリサイクルマークと、いかにも回転しそうなデザイン!
Apple的にも”動くステッカー”を推していきたいのかもしれませんね!


2018年に入り、今のところ毎月開催されている限定チャレンジ。
4月の「アースデイチャレンジ」は達成しやすいチャレンジということで、今までのチャレンジは達成できなかった方も、是非参加してみてください!

[ via Next Apple Watch Activity Challenge set for Earth Day, 30 minute workout will unlock eco-friendly animated sticker pack | 9to5Mac ]