インターネットラジオ「radiko.jp(ラジコ)」がAppleWatchに対応!単体再生は不可…。

インターネットラジオアプリ「radiko.jp(ラジコ)」が、最新バージョンのバージョン6.3.6でApple Watchに対応しました。
AppleWatch単体での再生はできない、あくまでiPhoneアプリのリモコンとしての位置付けのアプリですが、radikoを愛用されているAppleWatchユーザーにとっては嬉しいアプリだと思います!

無料
カテゴリー:エンターテインメント
開発者:radiko Co.,Ltd.

「radiko.jp(ラジコ)」のAppleWatchアプリで出来ることは?

「radiko.jp(ラジコ)」のAppleWatchアプリで出来ることは、再生する番組の選択と、番組情報のチェックが基本です。

現在再生可能なチャンネル(放送局)のリストが表示され、選択すると番組を再生できる。非常にシンプルな作りです。

「再生/一時停止」のアイコンはわかりやすいですが、左右の「早送り・巻き戻し」風のアイコンが、チャンネルの切り替えボタンという点がちょっとトリッキーなデザインです。

画面上には「番組詳細」「Now On Air」というボタンが用意されており、それぞれ「番組の詳細情報(番組のタイトル、放送時間、DJの名前など)」「オンエア中の曲の情報」をチェックすることもできます。

「radiko.jp(ラジコ)」のAppleWatchアプリのちょっとした不満点…。

radikoを使っている人にとって、もちろんないよりはあったほうが良いアプリだとは思うんですが…、今回のApple Watchアプリにはちょっとした不満も。。

1つは、AppleWatchアプリから選択できる番組が、現在放送中の「ライブ」番組のみという点。
radikoの魅力としては、過去の放送分を聴ける「タイムフリー」や、他の放送エリアの番組が聴ける「エリアフリー」といった機能がありますが、「タイムフリー」「エリアフリー」の番組はAppleWatchから選択することはできません。

もう1つは、iPhoneアプリから番組を再生した場合でも、Apple Watchアプリにはその情報が反映されないという点。
Apple Watchアプリは基本的にiPhoneアプリのリモコンという位置付けなのですが、iPhoneですでに番組を再生中の場合も、AppleWatchアプリは「再生可能なチャンネルのリスト」が表示されるだけ。
「ライブ」の番組を視聴中であれば、再生中のチャンネルを選択することで「Now On Air」などの情報を見ることはできますが、「タイムフリー」「エリアフリー」の番組を視聴中は、AppleWatchアプリを起動しても何もできないということになってしまいます。

最後3つ目が、音量の調整が出来ないという点。
こちらはリモコンアプリとしてはぜひ用意して欲しい機能ですね。。

ちなみに、音量の調整は「再生中」アプリを使えばコントロールできるので、問題ないといえばないのですが…。


あくまでiPhoneアプリのリモコンとしての機能で、かついくつか不満点もあるアプリではありますが、radikoを愛用している方にとってはiPhoneをポケットや鞄の中に入れたまま、手元で番組を選んで再生できるというのは間違いなく便利なアプリ!
ラジオが好きな人にとっては、インストールしておいて損はないアプリだと思いますので、是非チェックしてみてください!

無料
カテゴリー:エンターテインメント
開発者:radiko Co.,Ltd.