【Apple Watchでできること】まとめ

【4/7まで】Audibleが2ヶ月無料体験キャンペーンを開催中

Amazonが提供するオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」が、無料期間を2ヶ月に延長するキャンペーンを実施しています。

Audibleは、Apple Watchにも対応していて、「耳で読書」の体験は一度経験してみる価値はあると思います。
僕も非常に愛用しているサービスで、日本でのサービスがスタートした2015年から今も使い続けています。
特にAppleWatchに対応したことで、AppleWatch単体でウォーキングする時などにも本が読めるのがいいんですよね!

そんなAudibleが、2ヶ月無料体験キャンペーンを開催中です。

Audible(オーディブル)ってどんなサービス?

Audibleは月額制のサービス。
登録することで本1冊と交換できる「コイン」が1枚付与されます。
コインでの交換以外にも、非会員と比べて30%OFFでの単品購入も可能です。

今回のキャンペーンでは、無料期間が2ヶ月ということで、「コイン」も2ヶ月分もらえます。
つまり、Audibleのオーディオブック2冊が無料で読める(聴ける)ことになります!

なかなか普段本を読まないという人も「耳から読書」なら読書の機会も増えるかも!
ちょっと興味あるな〜という方はぜひこのキャンペーンを利用しましょう。

また、コインでの交換や単品購入が必要な「書籍」以外にも、会員なら追加費用なしで聴けるオリジナルコンテンツもたくさんあります。
お笑い系からビジネス系まで、ラジオやPodcastのようなイメージの番組がたくさんあるので、結構コスパも良いんです!

AppleWatch版「Audible(オーディブル)」の使い方まとめ:AmazonのオーディオブックをAppleWatchで単体再生しよう

AudibleとAppleオーディオブックの違いを動画で見る

Audibeのおすすめ書籍

Audibeのおすすめ本、今のイチオシはやはり昨年大きな話題になった『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』。
こちら、現時点ではまだ【予約注文受付中】の状態で、配信は2020/03/27予定となっています。

ちょっと内容が難しい本は一回で完全に理解するのは難しく、理解できるまで繰り返し読むのが良い。それは頭で分かりつつも、なかなか同じ本を繰り返し読むのって難しい…。
そんな時、オーディオブックは半分聞き流しながらでも繰り返し聴くことができて、理解を深めることができます。
そういう意味で、すでに『FACTFULNESS』読んだことがあるという人も、Audibleで聴き直すのはおすすめですよ!

その他、『サピエンス全史』『ライフ・シフト』『嫌われる勇気』など、話題になったビジネス書がたくさん!

ビジネス書だけじゃなく小説も充実。
直木賞受賞作、川越宗一『熱源』も2020/03/27配信予定で予約受付中です。

昨年話題になったSF小説『三体』もAudible対応しているのでおすすめ。
池井戸潤さんの小説も人気です!

というわけで、2ヶ月間の無料キャンペーンを実施中のAudible(オーディブル)。
AppleWatchで耳読書に興味がある人は、この機会にぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です