Apple、中国の「体育の日」を記念した限定アクティビティチャレンジを開催!

Appleが、AppleWatchのアクティビティアプリ向けに、中国の体育の日(National Fitness Day)を記念する限定チャレンジを開催することが判明しました。

今回の限定チャレンジは、中国で北京五輪の成功を記念して制定された「8月8日:全人民の体育の日」を記念したもの。
米国以外で初の地域限定チャレンジとして、2018年にも開催されたイベントが今年も採用されたようです。

全世界向けに開催される限定チャレンジと同様、達成時にはバッジとメッセージアプリ向けのステッカーがもらえます。
2018年のステッカーに比べると、競技をモチーフにした可愛いデザインのステッカーになっており、日本からは参加できないのが残念でなりません。。

2018年の限定チャレンジのステッカーは正直あまり魅力がなかった…。

2019年は、2017年より毎年開催されていた謹賀新年チャレンジが開催されないという不安なスタートでしたが、新たに「ヨガの日チャレンジ」が追加され、今の所4つのチャレンジが開催されています。
例年でいうと、下半期は限定チャレンジがあまり開催されないので、日本でも参加できる限定チャレンジが追加されることを期待したいところです…。

[ via Apple celebrating ‘National Fitness Day’ in China with new Apple Watch Activity Challenge – 9to5Mac ]