Apple、中国限定のアクティビティチャレンジを8月に開催。米国以外での地域限定チャレンジ解禁か

Apple関連の情報のスピードと正確さに定評のある米メディア「9to5Mac」によると、今年8月8日に中国限定の限定アクティビティチャレンジが開催されるようです。

これまでは、全世界で開催される限定チャレンジの他、サンクスギビングデーなどアメリカ限定のチャレンジに限られていました。
中国での限定チャレンジが解禁になったことで、同様の地域限定チャレンジが展開される可能性もあり、日本限定チャレンジの開催にも期待が高まりますね!

中国の限定チャレンジは8月8日「体育の日」に開催

中国限定のアクティビティチャレンジは、8月8日に開催されます。
8月8日は中国では「全人民の体育の日」。北京五輪の成功を記念して制定されました。
運動習慣を身につけるためのアクティビティチャレンジの開催日としてはピッタリの日ですね。

これまでの限定チャレンジ同様、中国での限定チャレンジでも「成果(アチーブメント)」やメッセージアプリで使える限定の「ステッカー」が用意されているようです。

日本は諸外国と比べて祝日が多い国なので、日本限定のアクティビティチャレンジが開催しやすいタイミングは多くあると思います。
まずは、中国限定と同様に「体育の日」(今年は10月8日)あたりに開催されることを期待したいところですね。

そして、それよりもなによりも、まずは世界共通のものでもよいので限定チャレンジを開催してほしいところ…。
2018年に入り、「謹賀新年チャレンジ(1月)」「心臓月間チャレンジ(2月)」「国際女性デーチャレンジ(3月)」「アースデイチャレンジ(4月)」と、序盤は高頻度で開催されていた限定チャレンジも3ヶ月以上開催されていません。
昨年であれば7月に「国立公園チャレンジ」が開催されたのですが…。

運動習慣のモチベーションアップに意外に貢献してくれるアクティビティアプリの限定チャレンジ。通常のチャレンジも種類が多いとは言えないので、もう少しチャレンジの数が増えてくれると嬉しいところです。。


[ via Apple to celebrate ‘National Fitness Day’ in China with Apple Watch Activity Challenge | 9to5Mac ]