北米で先行リリースされた「Pokemon Go」がとんでもない人気!Apple Watch対応はどうなる?

2016071462918
[ via Pokémon GO Plus | Pokémon GO ]

オーストラリアとニュージーランドで今月5日に、北米で6日の夜にリリースされた任天堂のARゲームアプリ「ポケモンGo」。
「Ingress」というゲームで有名な、Googleの社内スタートアップから始まった企業Niantic Labsが開発したゲームで、スマホのGPSとカメラを利用し、現実世界を歩き回ってポケモンをあつめたり、他のトレーナーと対戦もできるリアル連動型のゲームです。

北米での人気は特に凄まじく、任天堂の株価が跳ね上がりストップ高になり、時価総額も大幅に増えています。
また、ポケスポットと呼ばれるゲーム内の拠点になった教会やお店に人が集まったり、ポンド・ヤード法が使われているアメリカでメートル法との換算に関する検索数が急上昇したりと、任天堂だけじゃなく社会全体に影響を与えはじめているようです。

日本でのリリースも”今週中”と予告されており、北米以上の盛り上がりが期待されます。

そんな「ポケモンGo」ですが、アプリ以外に関連アイテムとして「ポケモンGoプラス」というリストバンド型のガジェットのリリースが予定されています。
近くにポケモンがいることを通知してくれ、モンスターボールを投げるといった単純な操作も可能で、快適な「ポケモンGo」ライフには重要なアイテムなんですが、いかんせん、大人が身に付けるにはちょっと勇気がいるデザインです…。
なんとか同じ機能をApple Watchアプリとしてリリースしてほしいところですが…。

※なお、どうしてもApple Watchにポケモンを入れたい!今すぐ入れたいんじゃ!という方にはこんなアプリもありますよ。
(なぜこんなアプリがAppleの審査を通過しているんだ…という疑問が湧くような、著作権的にグレーどころの騒ぎじゃないアプリです。ご利用は自己判断でお願いします!)

2016071463413

PokeGoDex

無料
(2016.07.14時点)
posted with ポチレバ

前身となったIngressは、Apple Watchには未対応でしたが、Android Wearには対応済。
電池の消耗などアプリとしての完成度は決して高いとは言えませんが、ゲーム性とスマートウォッチの相性はかなり良好で、スマホでプレイするよりも”冒険感”と”ワクワク感”がはるかに増しているように感じます。

うーん、これは是非ともApple Watchで遊びたい!

GoogleとAppleはライバル関係ではあるものの、GoogleマップやGmailなどのアプリはiOSにもリリースしており、ポケモンGoのApple Watch対応は、まったく可能性のない話でもないと思われます。
全力の期待を込めてアプリのリリースを待ちたいですね。

Ingress

無料
(2016.07.14時点)
posted with ポチレバ