Apple Watchのバンドが続々売り切れ!?ファッションアイテムとしてのシーズンモデル戦略が進行中か

2016 06 30051934

Apple Watchの純正バンドの一部がApple Storeで売り切れになっていることが判明しました。
売り切れになっているバンドは基本的に今年の3月に追加された新色のバンド。
このことから、AppleはApple Watchをファッションアイテムとして位置づけるために、バンドを“季節の限定色”として販売するシーズンモデル戦略を進めているのではという見方が広がっています。

なお、”新たなラインナップ”として追加されたウーブンナイロンバンドの各色や、ミラネーゼループのスペースブラックは売り切れにはなっていません。

また、昨年9月に追加されたスポーツバンドの各色については、まだ販売が行われています。
こちらも、Apple Watch Sportにゴールドやローズゴールドを追加するにあたって新たなラインナップとして追加したモデルと位置づけられているようです。

・2016年3月に追加のバンド→Apple Watch Sportを値下げ。「ウーブンナイロン」「スペースブラックミラネーゼループ」など新バンドを追加
・2015年9月に追加のバンド→グリーンとピンクは消えた!?「AppleWatch Sport」&「AppleWatch Sport用バンド」の新色まとめ

もちろん、単純に新色は生産量が少なく、一時的に売り切れになっている可能性や、単純に人気が出なかったための縮小と考えることもできます。
ただ、新色バンドが世界的に一斉に売り切れになっていることを考えると、1シーズンの限定販売だったと考えるほうが自然なのではないでしょうか。

おそらく、今後も定期的に新色のバンドがラインナップに加わると思います。
毎回物欲をそそられる新色バンドが加わりますが、これが限定販売となるとさらに物欲が刺激されてしまいます…。

従来のサイクルでいけば次回の新色バンドは9月。
待ち遠しいような、ちょっと怖いような…。
Apple Watchユーザーとしては悩ましいイベントが増えることになりそうですね。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です