AppleがLGBTプライドイベントへ参加:限定レインボーカラーのApple Watch用ウーブンナイロンバンドも登場!?

Apple watch pride band1

サンフランシスコで6月26日(現地時間)に開催されたLGBT文化を讃えるイベント「Pride」に、Appleは今年も参加しました。
PrideにはAppleから多くの従業員が参加。
自身の同性愛も公表しているCEOのティム・クック氏ももちろん参加し、Twitterでパレードの様子をツイートしています。

zまた、Appleはパレードに参加した従業員に対し、Pride限定のApple Watchバンドを配布したようです。
限定バンドはウーブンナイロン製で、LGBTの象徴であるレインボーフラッグをモチーフにしたレインボーカラーに、赤いラグ。
TwitterやInstagramなどのSNSでも大きな存在感を見せています。

Proud to be representing #applepride #sfpride #applewatch #nylonband

@rikiriが投稿した写真 –

Rainbow Road. #applepride #pride2016 #applewatch

Zacさん(@zchilders)が投稿した写真 –

この限定バンドについては、今のところ一般向けの販売は予定されていないようです。

こういったパレードやイベントなどで、様々なカラーやメッセージがプリントされたシリコン製のラバーバンドが配布されることはよくありますが、Apple Watchのバンドを使うというのがさすがApple!
常に身に付けるものだからこそ、メッセージを主張するのにもピッタリなのかもしれません。

ウーブンナイロンバンドでオリジナルデザインを作れるのはさすがにAppleだけですが、Casetifyなどのサービスを使えば、比較的安価にオリジナルのApple Watchバンドを制作することはできます。
オリジナルのApple Watchバンドをイベントで効果的に使うというのも、今後は増えてくるのかもしれませんね。

<参考:デザイン性に定評のある「Casetify」のAppleWatchバンドを買ってみた!

[ via Apple once again joins in San Francisco Pride parade, gifts limited-edition Apple Watch band to employees | 9to5Mac ]