10月23日よりApple PayのSuicaでも「エクスプレス予約」が利用可能に!Sucaチャージ5倍キャンペーンの利用も忘れずに!

Ico exreserve

JR東海が、10月23日より「Apple PayのSuica」を「エクスプレス予約専用ICカード」として利用できるようになることを発表しました。
10月23日の早朝に予定している「Suica」アプリのアップデートにより、エクスプレス予約の登録手続きが可能になるようです。

[ via 【お知らせ】平成29年10月23日(月)より「Apple PayのSuica」でエクスプレス予約がご利用いただけるようになります。 ]

エクスプレス予約とは

エクスプレス予約は東海道・山陽新幹線の指定席を利用できる会員サービスで、年会費は1,080円(税込)。
すでにAndroid向けには提供されていたサービスですが、ようやくApple Payに対応したことでiPhoneやApple Watchからも利用可能になりました。
・参考:はじめての方へ|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

年会費がかかってしまいますが、365日いつでもおトクな会員価格での利用が可能で、一番安い東京〜名古屋間でも980円の割引。区間によっては最大1,890円がお得になるので、年会費分の元はすぐに取ることができます。
その他、予約の変更が無料だったり、さらにお得な早割チケットが買えたりと、メリットは盛り沢山です。
・参考:「エクスプレス予約」とは|JR東海

通常、エクスプレスカードは登録に使ったクレジットカードや専用のICカードで改札を通りますが、今回発表されたサービスでは「Apple PayのSuica」で改札を通ることが出来ます。
「Apple PayのSuica」には当然Apple WatchのSuicaも含まれるので、これでApple Watchで新幹線に乗ることが出来ますね!

Apple Payでの「エクスプレス予約」の利用方法は?

10月23日早朝に配信される最新版のSuicaアプリで利用可能になります。
アップデート後、iPhoneの「Suica」アプリからサービスを利用しましょう。

Express01
[ via 「Apple PayのSuica」をエクスプレス予約に登録する方法 ]

ここでも役立つのはやっぱりビューカード!すでにビューカードをお持ちの方はビュー・エクスプレス特約に申し込もう!

エクスプレスカードを利用するためには、Suicaアプリケーションの会員情報にビューカードを登録の上「ビュー・エクスプレス特約」に申し込むか、JR東海「エクスプレス予約」への入会カードが必要になります。

ビュー・エクスプレス特約の方であれば、Suicaアプリから簡単に申し込むことができます。
当サイト的にもイチオシのApple Pay用カードであるViewカードですが、今回もやはりViewカード利用のメリットがありますね!

Express02
[ via Suicaアプリケーションにご登録の「ビューカード」でエクスプレス予約に申し込む方法 ]

過去にAndroidやガラケーで同様のサービスを利用していた場合、改めての申し込みが必要になるのでお忘れなく!
普段から新幹線を使う機会がある人は一度検討してみてはいかがでしょうか!

ビューカードご利用の方は、今実施中のポイント5倍キャンペーンをお忘れなく!

Img main pc

Apple WatchのSuicaを利用する場合、今月末までポイント5倍のキャンペーンを実施しているのをお忘れなく!

通常、ViewカードでのApple PayのSuicaへのチャージは、通常利用の3倍である1,000円利用で6ポイント(15円相当)のポイントが付与されていましたが、今回さらに倍率が上がり1,000円の利用で10ポイント(25円相当)のポイントが付与されます。
ポイント還元率で言うと2.5%と、年会費のかかるクレジットカードでもなかなか出ない高還元率となっています。

なお、キャンペーンへの参加は自動エントリーで特に手間はかかりません。
対象となるのは「Suicaチャージ、定期券購入、モバイルSuica特急券購入、Suicaグリーン券購入」なので、定期券購入など高額の支払いが必要な場合は、キャンペーンが終了する前(10月31日まで)に購入しておくと、還元されるポイントは大きく変わると思います。

1点注意したいのは、あくまでApple PayでSuicaチャージに対するキャンペーンであるということ。
つまり、iPhoneのSuicaアプリを経由したチャージ(オートチャージも含む)した場合はキャンペーンの対象外となってしまいます。
支払い方法は必ずApple Payになっていることを確認して使いましょう!

エクスプレスカード設定のおかげで”便利さ”では他の追随を許さないビューカードですが、キャンペーン期間中は”お特さ”でもかなり優秀なカードといえます。
まだ、ビューカードをお持ちでない場合は、実質年会費無料で運用できる「ビックカメラビューカード」がオススメです。