Apple Watchのスポーツバンドのフィット感がイマイチだと感じる時の対応方法

Awj sportband size

Apple Watchの最初のバンドとして「スポーツバンド」を選ぶ人は多いと思います。
ただ、Apple Watchのスポーツバンドを使用していて「フィット感がイマイチだな」と感じるときは、付属している別サイズのバンドと交換することで、フィット感をより向上させることができるかもしれません。

心拍数の計測値の正確性を保つためにも、バンドのフィット感はApple Watchを使ううえでかなり重要な要素。
スポーツバンドをお使いの方は、ぜひ確認してみてください!

スポーツバンドの「S/M」と「M/L」は穴の位置が絶妙にズれていた!

Apple Watchのスポーツバンドは、穴とピンで留める仕様のバンドで、穴の間隔はおよそ6~7mmほど。
Series3と同時に追加になったスポーツループや、ミラネーゼループ、レザーループのようにフリーサイズではないので、数mmの差とはいえぴったりのフィット感を得られない場合もあります。
ただ、実はこの穴の位置は、「S/M」サイズと「M/L」サイズで交互に配置されるようずれて配置されているんです!

Awj sportband size

スポーツバンドのサイズは38mmの場合、S/Mで手首周り130~180mm、M/Lで手首周り150~200mm。42mmの場合は、S/Mで手首周り140~185mm、M/Lで手首周り160~210mm向けとなっています。
つまり、手首回りのサイズが38mmの場合は150~180mm、42mmの場合は160~185mmの間であれば、S/MとM/Lの両方のバンドを使用可能で、サイズを3~3.5mmほどで調整することができるというわけです。

Awj sportband
[ via サイズガイド – Apple ]

どうもスポーツバンドのフィット感がイマイチだと感じる方は、是非別サイズのバンドを試してみてください!

別サイズのバンドってどこで手に入るの?

Apple Watchのスポーツバンドは、元々「S/M」サイズと「M/L」サイズの両方が同根されています。
片方はもともとApple Watchに装着された状態で梱包されており、もう片方のバンドは簡易説明書などと一緒に梱包されています。
バンド単体で購入した場合も、同様に2サイズのバンドがセットになっています。
箱の中に入れっぱなしだった人は、確認してみてください!