【Apple Watchの超基本ワザ】Apple Watchでスクリーンショットを撮影する方法

Watchアプリのレビューをしたい人や、ゲームのハイスコアなど画面をシェアしたい人など、Apple Watchでスクリーンショットを撮影したいと思う人は多いはず。
iPhoneと同じように、Apple Watchでも簡単にスクリーンショットを撮影することができます。

Apple Watchでスクリーンショットを撮影する方法

iPhoneでは、ホームボタンと電源ボタンの同時押しで撮影できましたが、Appleウォッチも同じ。
デジタルクラウン(リューズ)とサイドボタンの同時押しで撮影することができます。
IMG 6341 4

ちなみに、無音ではなく「カシャ」という音と振動がありますので、電車内や人ごみの中で撮影をする際には変な疑いをかけられないよう気をつけて下さい!

撮影したスクリーンショットはどこへ?

iPhoneでスクリーンショットを撮影した時と同様にiPhoneのカメラロール内に保存されます。

IMG 6669

Apple Watchのスクリーンショットの画像サイズ(解像度)は?

画像サイズ(解像度)は、Apple Watchのサイズ毎に以下のようになっています。

  • 42mmケース:312 x 390
    Screenshot 42

  • 38mmケース:272 x 340
    Screenshot 38

    ちなみに、スクリーンショットの取り方を忘れてしまった場合は、Siriに聞くと教えてくれます!

    IMG 6646

    普段からiPhoneでスクリーンショットを撮影していた人なら手慣れた操作で撮影できるこの機能。ぜひ活用してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です