今話題の映画『オデッセイ』公式ゲーム「The Martian: Official Game」、NASAからの通知がApple Watchに届きます!!

Martian

先週2月5日に公開され、火星版鉄腕DASH!などと話題になっている映画『オデッセイ』。
火星を舞台にしたSFサバイバル映画としてはもちろん、物語の根底にあるドラマが非常に優れた映画で、本当に面白い映画でした。
<参考:ONE FOR ALL, ALL FOR ONE!孤独に打ち勝つ知的なポジティブネス! 映画『オデッセイ』ネタバレ感想 | ultimate-ez.com

IMG 9839

そんな『オデッセイ』の公式ゲームがApple Watch対応アプリとしてリリースされました。
ゲームのシステムは、昨年2015年を代表するゲームアプリ「LifeLine…」風。
宇宙船事故で一人だけ生き残った主人公を助けるというLifeLine…のストーリーと、火星にひとり残されたワトニーを帰還させるという『オデッセイ』のストーリーはよく似ており、確かに相性が良いゲームシステムです。

<参考:Apple Watchが宇宙とつながる!2015のベストアプリにも選ばれたゲーム「LifeLine…」のリアリティがすごい

まだ日本語対応していないので、英語がまったく読めないとちょっと厳しいゲームではあります。
ただ、映画を見た人であれば専門用語や状況も理解しやすいので、多少わからない単語があってもゲームを進めていくことはできるのではないかと思います。
そして何より、「New message from NASA」という通知がApple Watchに届くのが結構テンション上がりますよ!
IMG 9825

The Martian: Official Game

無料
(2016.02.11時点)
posted with ポチレバ

「The Martian: Official Game」はこんなゲーム(少しだけ映画のネタバレが含まれるのでご注意ください。)

IMG 9797
ゲームを起動すると、システムが起動、マット・デイモンが演じる主人公”マーク・ワトニー”からメッセージが届きます。
スタートから、まさに「LifeLine…」とほとんど同じシチュエーションですね。

※「LifeLine…」は初回起動はiPhoneで行う必要がありましたが、「The Martian: Official Game」はApple Watch単体で起動することが可能。
ただし、一度iPhone側で通知の受信を許可しておかないと通知が届きません。
ゲームを進める上で”通知”の受信が重要ですので、最低一度はiPhoneで起動することを忘れないようにしましょう!

IMG 9799
メッセージを読みすすめると、今度はこちらから返信を行います。返信は基本的に2択の選択肢から選び、ボタンを押すだけ。
この辺りも「LifeLine…」をやったことがある人なら、すぐに理解できるのではないかと思います。

IMG 9810
選択肢によってはワトニーに何らかの作業を促すことになり、その場合、しばらくワトニーは作業にかかりきりになります。
こちらからは何もできないので、ワトニーが作業を終えて新たなメッセージを送ってくるまで”待ち”となります。

IMG 9820
作業を終えたワトニーから新しいメッセージが送られると、Apple Watchに通知が届きます。
通知からアプリを開くと、新しいメッセージが受信され、ゲームが再開されます。

IMG 9819
物語を進めていくと、まずワトニーの健康状態を測定している「バイオセンサー」の故障を修理することになります。
修理が完了すると、バイオセンサーの情報がこちらに送信されるようになり、送信された「心拍数」「血圧」「体温」のデータはグランスで確認することができます。

IMG 9821
「LifeLine…」にはなかった機能なんですが、この機能のおかげで「LifeLine…」以上に、実在する誰かとメッセージをやり取りしている感覚を持つことができ、救出ミッションにより感情移入できるんです。
これは良い追加機能です。

IMG 9817
選択肢によってストーリーは少しづつ変化しますが、映画にあったシーンを再現している箇所も多数。
「F***」「S***」などの暴言を吐くワトニーに「この通信は世界中に配信されている」と返信することもできるし、「the current situation is not Ares 3 crew’s fault. Just bad luck.(この状況はアレス3のクルーたちのせいではない。運が悪かっただけだ)」と孤独な状況でも仲間をフォローするワトニーの優しさにグッとくるシーンも味わえます。

IMG 9832ちなみに、僕の1周目のエンディングはこんな感じ。。。
劇中同様にジャガイモを育てるためにワトニーと協力して”水”を作ろうとしていたんですが、どうやら僕の指示が間違っていたらしく爆発が起きてしまいました。。
劇中ではワトニーが軽く吹き飛ばされましたが、今回の爆発はどうやら桁違い。。
爆発の影響でハブに甚大な被害が出て、通信の信号も遮断。
ゲームオーバーになってしまいました。。。

IMG 9838

もちろん、「LifeLine…」同様に最初からリスタートが可能。高速モードは用意されていないので、「LifeLine…」のように2周目以降に高速で各エンディングを回収することはできません。。

NASAからの通信はiPhoneで。

冒頭に書いたように「NASAからのメッセージ」を受信することができるんですが、Apple WatchではNASAのメッセージを読むことはできません。
NASAのメッセージはiPhone版でチェックする必要があります。

IMG 9813
メッセージにはNASAのロゴも使われていて本当に公式なメッセージを受け取っている感覚を味わえます!

iPhoneアプリでは、メッセージを読む他にもチームメンバーの確認やゲーム自体の設定などを行うことができます。
もちろん、ゲームをiPhoneだけで進めていくことも可能ですよ。


まだ僕もワトニーを無事に帰還させることはできていないので、「LifeLine…」と比べてどれくらいボリュームがあるゲームなのかは未知数なんですが、『オデッセイ』の世界観がいい感じに再現されていて非常に楽しい。
ゲーム性としてもあれほどヒットした「LifeLine…」のパクリ類似ゲームなので、文句なしで楽しいです。

映画『オデッセイ』を未見だと完全にネタバレゲームになってしまうのでまずは映画を観て欲しいと思いますが、すでに『オデッセイ』にハマった人であれば間違いなくオススメのゲーム!
マーク・ワトニー救出を実現するあのミッションに、チームの一員として参加してみてはいかがでしょうか!

The Martian: Official Game

無料
(2016.02.11時点)
posted with ポチレバ