【Apple Watchでできること】まとめ

HomeKit連携する小さな庭!スマートプランター『edn SmallGarden』がついに日本上陸!

iPhoneで植物を育てるスマートプランター『edn SmallGarden』の日本販売へ向けて、Campfireでのクラウドファンディングがスタートしています。

以前、海外のAppleストアでは販売されていた『edn SmallGarden』。
個人的に日本での発売をとても期待していたデバイスなので、早速支援することにしました!

iPhoneで植物を育てるスマートプランター『edn SmallGarden』

『ēdn SmallGarden(エデン スモールガーデン)』って何?

「ēdn SmallGarden(エデン スモールガーデン)」は、誰でも簡単に植物の水耕栽培ができるIoTデバイス。
以下のような特徴を備えています。

  1. 付属のシードポッドを設置するだけで植物が育つ
  2. 自動照明機能で、植物にとって適切な光合成が可能
  3. アプリが水やりのタイミングをお知らせ
  4. 室内、省スペースで植物が育てられる
  5. ウッドとアルミを用いた高級感のあるデザイン
  6. 製品を買うことで環境保護につながる

付属のシーポッドを設置して水をやるだけ。
それで、6〜7週間後に収穫ができるという、超お手軽なスマート家庭菜園デバイスというわけです!

公式アプリで水やりのタイミングはお知らせしてくれるし、水位は自動で管理。
照明も自動で調整してくれるので、ほんとにお手軽です。

使い方はこちら。とってもかんたん!

高級感のあるデザインなので、部屋に置くインテリアとしても魅力的。

リモートワークなどで自宅で過ごす機会が増え、部屋にグリーンが欲しい!と思っている人は多いと思いますが、なかなか枯らさずに育てるのは大変ですよね…。
SmallGardenなら、枯らすことなくおしゃれに植物が育てられて、しかも食べられる!!

これは魅力的です!

海外のAppleストアでも販売実績あり!

僕がこのデバイスを知ったのは、海外のAppleストアを眺めていた時。
HomeKit対応のデバイスをいろいろと知りたくて、海外ストアをウォッチしていたら、こんなにも魅力的なデバイスが販売されていたんです!

The ēdn SmallGarden – Apple ※現在は売り切れ中

なかなか日本ではHomeKit対応アクセサリが増えないので、羨ましく眺めていたデバイスでした。

追加のシーポッドも展開予定

SmallGardenで植物を育てるためには対応の「シードポッド」が必要。
今回のプロジェクトではバジルシードのポッドだけしか選べませんが、今後シードポッドの国内展開も予定されているようです。

今回のプロジェクトを実施している株式会社ユー花園によると、ハーブ、野菜、花のカテゴリからさまざまなポッドを展開予定とのこと。
Campfireのページには、バジル、セージ、ビブレタスといったアイテムが並んでいます。

食べられる野菜やハーブもいいですが、花も育ててみたい!
今後のシードポッドの展開にも期待です!

その他、詳しい製品情報・仕様はCampfireのプロジェクトページをご確認ください!

iPhoneで植物を育てるスマートプランター『edn SmallGarden』

Campfireでは早期割引のリターンが!

12月からは一般販売も予定されているSmallGardenですが、Campfireでは早期割引のリターンが用意されています。

現在はまだ、最も安く手に入るプランも残っており、34,980円から28%割で25,300円で手に入るチャンス!
気になる人は、早期割引のリターンが残っているうちにプロジェクトに参加しておきましょう〜

iPhoneで植物を育てるスマートプランター『edn SmallGarden』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です