iOS 13、watchOS 6で追加される「周期追跡(Cycle Tracking)」でできること&使い方まとめ

iOS13、watchOS 6で、月経周期を記録・管理するためのアプリ「周期追跡(Cycle Tracking)」が追加されます。
「周期追跡(Cycle Tracking)」はどんなアプリで、何ができるのか?そして、その使い方はどんな感じか?
気になるポイントをまとめて生きたいと思います!

「周期追跡(Cycle Tracking)」は何ができるアプリ?

「周期追跡(Cycle Tracking)」アプリでは、月経に関する様々なデータを記録することができます。
経血量や、頭痛・生理痛などの症状や、周期の長さを記録すると、記録されたデータは「ヘルスケア」アプリで一元管理されます。

画像の「Fertile Window」は「妊娠可能期間」の意味。データを記録することで、月経が始まるタイミングや、妊娠可能期間が通知で届くようになる。

ヘルスケアで管理されることで、周期の長さや変化が分析され、次の生理や妊娠可能時期が始まりそうなタイミングを予測し、通知することができます。

「周期追跡(Cycle Tracking)」の使い方

「周期追跡(Cycle Tracking)」で記録する(AppleWatch編)

「周期追跡(Cycle Tracking)」のメインとなるUIは上記のサマリ部分。当日部分をタップすることで、月経期間中であることが記録されます。

画面を下にスクロールすると、いくつかの入力項目があり、「生理の重さ」や頭痛・生理痛などの「症状」を記録することができます。

生理の重さを記録。「Light(軽い)」「Heavy(重い)」といった、状態を入力する。

症状を記録。「Abdominal Cramps(生理痛)」「Bloating(お腹の張り)」といった症状を記録する。

記録できる症状は以下のようになっています。

Abdominal cramps(生理痛)
Acne(にきび)
Appetite Changes(食欲の変化)
Bloating(お腹の張り)
Breast tenderness(乳房の痛み)
Constipation(便秘)
Diarrhea(下痢)
Headache(頭痛)
Hot Flashes(ほてり)
Lower back pain(腰痛)
Mood changes(気分の変化)
Nausea(吐き気)
Ovulation Pain(排卵痛)
Tiredness(疲れ)
Sleep changes(睡眠の変化)

「Sexual Activity」として、性行為を行った日も記録できます。

入力は、これだけ。いたってシンプルに記録をとることができます。

[Image via How to use Cycle Tracking on in iOS 13 and watchOS 6: The ultimate guide ]

「周期追跡(Cycle Tracking)」で記録する(iPhone編)

Cycle Trackingの記録はiPhoneからも行うことができます。
iPhoneでは、「Cycle Tracking」アプリはなく、「ヘルスケア」アプリから記録を実行します。

「ヘルスケア」アプリから「Cycle Tracking」を選択。

AppleWatchでの記録と同じように、「日」の選択。症状の記録などが行なえます。

[Image via How to use Cycle Tracking on in iOS 13 and watchOS 6: The ultimate guide ]

「周期追跡(Cycle Tracking)」の設定はiOS 13のiPhoneで「ヘルスケア」アプリから実行


「ヘルスケア」アプリを起動したら、「周期追跡(Cycle Tracking)」を選択。

「Cycle Log」のオプションから、「Period Length(月経期間の日数)」を選択。(上の例では「5日」が選択されている)
次に「Cycle length(月経周期の日数)」を選択。おおよその数字でよいので設定しておくと良いようです。(上の例では「28日」が選択されている)

[Image via How to use Cycle Tracking on in iOS 13 and watchOS 6: The ultimate guide ]

月経期間・妊娠可能期間の予測&通知も「ヘルスケア」アプリから実行

「周期追跡(Cycle Tracking)」の大きな目的である月経期間・妊娠可能期間の予測と通知の設定も、「ヘルスケア」から行います。
「ヘルスケア」アプリを起動したら、「周期追跡(Cycle Tracking)」を選択し、各項目の予測と通知をオンにすることで、ヘルスケアアプリからの予測通知を受け取ることができます。

Period Prediction(月経期間の予測)、Period Notification(月経期間の通知)をONに。

Fertile Prediction(妊娠可能期間の予測)、Fertile Notification(妊娠可能期間の通知)をONに。

[Image via How to use Cycle Tracking on in iOS 13 and watchOS 6: The ultimate guide ]


以上が、iOS 13、watchOS 6で追加される「周期追跡(Cycle Tracking)」でできること&使い方のまとめです。
AppleWatchは「ヘルスケア機器」として、機能をどんどんと拡充しています。
常に身につけているAppleWatchというデバイスが、自分の体のことを常にチェックし、管理してくれるのはとても便利で頼もしいですよね。

AppleWatchをお使いの女性の方は、今秋追加される「周期追跡(Cycle Tracking)」をチェックしておきましょう!!