消費税増税に伴い、AppStoreで10月1日より値上げ!240円以上のアプリが対象

10月1日の日本での消費税増税に伴い、AppStoreでの有料アプリ、アプリ内課金の価格が値上げされることが発表されました。

Appleがアプリの開発者向けに公開した資料によると、120円のアプリ・アプリ内課金の金額は据え置き。
240円以上のアプリ・アプリ内課金が値上げの対象となります。

240円→250円。360円→370円。480円→490円。600円→610円。といったあたりがAppleWatchアプリをよく買う人には馴染みのある価格帯でしょうか。
0円〜119,800円までの全価格帯の改定後の値段はこちら→updated price tiers

オススメのAppleWatchアプリ。特に「AutoSleep」は買っておくべき!!

10円〜20円程度の値上げのではありますが、どうせ買うアプリなら9月中に買っておく方が良いでしょう。
AppleWatch向けのアプリのオススメはいかにまとめているので、ぜひ一度チェックしてみてください!

特に、AppleWatchで睡眠ログを取るという体験は、AppleWatchを手に入れて、かつ自分の健康やコンディションに興味がある人であればマストな体験。
今ではいろんな睡眠ログアプリがありますが、やはりAppleWatch向け睡眠ログアプリのブームを作った「AutoSleep」が総合的にはオススメ。
興味がある人は9月中にインストールしておきましょう!

¥370
カテゴリー:ヘルスケア/フィットネス
開発者:Tantsissa