新素材「チタニウム」の質感が気になる人は要チェック!AppleWatch Series5のハンズオン動画

フランスのメディア「TheiCollection」がAppleWatch Sereis5のハンズオン動画をYoutubeで公開しています。
Appleの公式サイトで使用されているプロモーションの画像ではいまひとつわかりにくかったチタニウムモデルの質感がかなりわかりやすい動画なので、「チタニウム」モデルの購入を検討している方は要チェックです!


アルミニウムケースほどマットではなく、ステンレススチールほどのツヤはない、鈍い光沢のある素材であることがわかります。
Apple公式のサイトの画像をみると、アルミニウムっぽい質感にも見えましたが、こうして実際に使っている様子を見ると、アルミニウムともステンレススチールとも違う独特の”素材感”があることがわかります。

AppleWatchを着けている人を普段見かける機会がかなり増えてきているタイミングだからこそ、他の人との差別化を狙える素材であることは間違いなさそうです。

動画内では、新しい文字盤の紹介や、「常時表示」の様子なども紹介されています。

表示「オフ」の状態では、コンプリケーションの表示はほぼオフになることがわかります。
スケジュールなど、「常時表示」で他人に見られてしまうと困るような情報をコンプリケーションに表示している人も、この仕様であれば安心ですね。

(とはいえ、サードパーティーのアプリなどが、ちゃんと「オフ」になるかは不明ですが。。)

もう一つ驚いたのが、「コンパス(方位磁石)」のコンプリケーション。
普段使いの文字盤には不要ですが、山登りの時などの文字盤にはこのコンプリケーションを設定しておくのも良いかもしれませんね。

チタニウムの質感が気になる人はもちろんですが、AppleWatch Series5の新機能が気になる人もチェックしておきましょう。

動画はこちら↓(言語が「フランス語」なので、発言内容は理解できないところも多いですが、それでも一見の価値があります!)