Apple、一部Apple Watchの画面交換プログラムを発表!画面割れを無償修理するチャンスかも?

Appleが「AppleWatch Series2およびSeries3のアルミニウムモデルの画面交換プログラム」を発表しました。

AppleWatch Series2またはSeries3のアルミニウムモデルで、画面の縁の丸みを帯びた部分に亀裂が生じる可能性があることが判明したとし、亀裂が見られる対象モデルの画面を無償で交換するとのことです。

亀裂は画面の一辺から始まって外周に広がっていき、ひどい場合は画面の外周をぐるりとヒビが入ってしまうようです。

対象モデルは以下の通り。冒頭に書いてある通り、AppleWatch Series2・Series3のアルミニウムモデルが対象ですね。

修理の方法は、AppleStoreかAppleの正規サービスプロバイダに持ち込み、対象モデルかをチェックの後、リペアセンターへ送付。
5営業日ほどで画面交換済みの状態で返却されるとのことです。

対象となる画面割れは、Appleの発表によると「ごくまれに」という頻度。
確かに、iPhoneを始めスマホは画面が割れたままで使っている人をたまに見かけることがありますが、AppleWatchを画面割れのままで使っている人はあまり見かけないような気もします。

もし画面割れで困っている人は無償交換対象の可能性もあるので、一度対象モデルになっていないか確認してみてはいかがでしょうか!

修理プログラムの詳細は、公式のページをご確認ください!
Apple Watch Series 2 および Series 3 のアルミニウムモデルの画面交換プログラム ― Apple サポート