ポケモンGO、AppleWatch版のサポートを2019年7月1日で終了することを発表

世界中でいまだ根強い人気を誇るゲーム「Pokémon GO(ポケモンGO)」が、2019年7月1日でAppleWatch版のサポートを終了することを発表しました。

◆公式のニュースはこちら→Apple Watch のサポート終了について | Niantic サポート

AppleWatch版のポケモンGOは、ゲームというよりウォーキングアプリとしての側面が大きく、卵を孵化させるために歩くという使い方に特化したモードが提供されていました。
ポケモンGOには、現在「いつでも冒険モード」というモードが存在し、iOSの「ヘルスケア」経由での移動距離に応じて卵を孵化させることが可能になっているため、AppleWatchの機能は「いつでも冒険モード」に統一されることになります。

AppleWatch単体でのウォーキングの成果(移動距離)は、iOSのヘルスケア経由でポケモンGoと同期することができます。
ただし、AppleWatch版のポケモンGOでは、卵を孵化させる以外に「ポケストップを回す」「ポケモン登場を通知する」という機能も提供されていたので、これまでAppelWatch版のポケモンGOを楽しんでいた方にとっては残念なニュースになってしまいますね…。

思い起こせば、AppleWatch版のポケモンGOは、2016年9月のAppleのイベントで大々的に発表されたゲームでした!
「AppleWatchでこんなことができるんだ!」と当時興奮した記憶がありますが、サービス自体が終了してしまうということで、時代の移り変わりを感じますね…。