いよいよ来るのか『AirPower』!間もなく2社で量産開始で発売間近と報道

発表から随分と時間が経ち、「本当に発売されるのだろうか?」とユーザーを悩ませていたAppleのワイヤレス充電パッド「AirPower(エアパワー)」ですが、ようやく発売が近づいているようです。

情報元は香港のテック系メディア「ChargerLAB」。
“信頼できる筋”から「Luxshare PrecisionがAirPowerの製造を開始している」という情報を入手したと報じています。

「Luxshare Precision(立訊精密工業)」は、すでにAirPodsやUSB-Cケーブルの製造を手がけている中国・深センのメーカー。
製造元としてはかなり現実味の高いメーカーです。

また、もう1社、Pegatronも開発体制を持っており、こちはら1月21日より量産体制をスタートするとのこと。
「Pegatron(和碩)」もiPhoneの組み立てなどで実績のある機器メーカーです。

AirPowerは技術的な課題により製造の遅れが出ていましたが、コイルを3層に分け8-7-7と配置することにより、発熱を抑えて課題をクリアしたようです。

2017年の9月に発表され、2018年中の発売が見込まれていたAirPowerですが、ようやく発売が見えてきた今回のニュース。
情報元のChargerLABは、過去にiPhone XSに純正のワイヤレス充電器が付属するといったご情報を報じたこともあり、情報の確度として決して高いわけではありませんが、AirPowerに期待しているユーザーとしては信じて待ちたいところですね!

[ via Report: AirPower Has Entered Production and Coming Soon – MacRumors ]