AppleWatch Series4、心電図測定機能を追加か。いよいよ発表間近!

Appleの新製品が発表されるスペシャルイベントまであと2日!
そんなタイミングで、アナリストのミンチー・クオ(Ming-Chi Kuo)氏が、発表見込みのハードウェアについての予想レポートを公開しました。

AppleWatch Series4は心電図計が追加

AppleWatch Series4は、すでに予想画像が挙げられているようにベゼルレスデザインで画面が大型化すると見られています。

また、今までになかった新たな予想として、心電図(ECG)を測定する機能が追加されるとのこと。
AppleWatchで心電図測定といえば、スタートアップ企業AliveCorが、心拍センサー付きのAppleWatch向けバンド「Kardia Band」を発表したことがありました。
AppleWatchの心拍センサよりも高性能なセンサーがついたバンドを使うことで心電図の測定を実現するコンセプトでしたが、新型AppleWatchでは標準の心拍センサーの機能がアップする可能性もありそうです!

さらに、AppleWatch Series4では全てのモデルで裏蓋がセラミックが採用されるとのこと。
現在のモデルでは、セルラー通信をサポートしていないGPS仕様のアルミニウムモデルのみ、セラミックではなくガラスが素材として採用されています。
新型のAppleWatchではGPSアルミニウムモデルでもセラミックが採用されるのか、もしくはGPSモデルの販売自体がない可能性もありそうですね。

その他のApple製品の予想は?

AppleWatch以外も様々な予想がレポートされています。

新型のiPhoneは「iPhone Xr」。部品供給の問題で出荷は遅れる?

6.1インチのディスプレイを有するフラッグシップモデルのiPhoneは「iPhone Xr」。(より大型の「Plus」に当たるモデル名は「iPhone Xr Max」という噂も…。)
ディスプレイの組み立てと品質の問題により、出荷開始は9月後半から10月前半にやや遅れる可能性があるようです。

モデル名…ちょっとダサい気もしますが。。。

iPad ProはFaceIDを採用。充電はUSB-Cに

新しいiPad ProはTouchIDからFaceIDに。また充電がLightningケーブルからUSB-Cへと変更になるようです。
ちなみに、iPhoneは今回はLightningのままになるようで、製品ごとのばらつきが生じてしまいますね…。
もちろん、Qi充電器やもうすぐ発売されると見られているAirPowerが登場すればケーブル端子の仕様は意識されなくなるのかもしれませんが…。

TouchID対応のMacBookも登場

現在の12インチMacBookに代わるモデルとして、低価格のMacBookも登場すると見られています。
TouchBarは搭載しないもののTouchIDには対応したモデルになりそうです。

Kuo氏のレポートには新しいAirPods「AirPods 2」や、AirPowerについての情報もありますが、その他の製品ほど詳細な予想はなく、今回のイベントで発表はされるものの即時発売ではなく、早くても年内発売の予想となっています。

スペシャルイベントは日本時間で13日(木)の午前2時から始まる予定。
ベゼルレスデザインのAppleWatch Series4が発表されるのはほぼほぼ間違いなさそうですが、心電図センサーが搭載されるのか、発表されるモデルのラインナップはどうなるのか?といった点には注目したいですね!!