AppleWatchはどうなる?今秋発売予定のiPhoneXはカラーバリエーションが拡大!6色展開へ


Apple製品の予想では定評のあるアナリストのミンチー・クオ(Ming-Chi Kuo)氏が、今秋発売は予想される新しいiPhoneXについてのレポートを公開しました。

今回のレポートで言及されているポイントは、カラーバリエーションの追加。
1,000ドル前後の価格が予想される6.5インチのモデル(iPhoneX Plus?)は、「ブラック」「ホワイト」「ゴールド」の3色。
700ドル程度と予想されている6.1インチのモデルは、「グレー」「ホワイト」「ブルー」「レッド」「オレンジ」の5色展開になるとのことです。

「ブラック」「ホワイト」「グレー」と呼ばれているカラーは、現行のiPhoneXで採用されている「シルバー」「スペースグレイ」相当の仕上げとなるようで、純粋な新色は6.5インチモデルの「ゴールド」、6.1インチモデルの「ブルー」「レッド」「オレンジ」の4種となるようです。

iMacやiPodなどで過去にカラーバリエーション戦略を取ったこともあるAppleですが、iPhoneに限って言えば、廉価版のiPhone5cで実施したのみで、iPhoneXのようなフラッグシップモデルでのカラーバリエーション戦略は初。
大きな戦略の変更と言えそうです。

この新たなカラー戦略がAppleWatchにまで波及するか、期待が高まります。
AppleWatchはバンドによるカラー展開は大きいものの、本体自体は基本的にはシルバー、ブラック、ゴールドのみでの展開。(PRODUCT)REDの本体も未発売です。
確かに本体自体が派手なカラーになると、バンドとの相性が限定されてしまうなど使い勝手が落ちる部分もあるのかもしれませんが、選択肢としてカラーバリエーションの追加は期待できるのかもしれませんね!