古いテレビをモチーフにしたAppleWatchスタンドがOittmより登場!車載スタンドとしても最適


Apple製品のアクセサリの販売で知られるOittmより、古いテレビをモチーフにしたApple Watch専用スタンドが発表されました。
対象となるのは、AppleWatchの全製品で、初代からSeries3までの38mm、42mm両モデルに対応しています。

本体はシリコン製で本体に傷つけることなくしっかりと固定


スタンドはシリコン製で、本体を傷つけることなくしっかりと保持し固定することができます。
シリコン製の挟み込むタイプのスタンドということで、Appleファンに圧倒的な人気をほこるElagoの「W3 Stand」などと同じような使い勝手になりますね。


底面は粘着式で車載スタンドとしても使える


スタンドの底面には、繰り返し使えて洗浄もできる粘着素材が使われており、デスクでの使用はもちろん、車載スタンドとしても使えます。


ケーブルは純正の充電ケーブルをスタンドに装着して使用します。
78度の傾斜がついた設計で、スタンド利用時もAppleWatchの画面を操作しやすいデザインになっています。

AppleWatchは少なくとも2日に1度は充電するのが現実的な使い方で、充電スタンドやドックを使用することで充電のための”定位置”を決めておくのは、AppleWatchをストレスなく使うコツだと思います。
まだ、スタンドを使っていないという方には、ちょっとおもしろいデザインのこちらの製品はいかがでしょうか。

ちなみに私は複数のデバイスを充電できるこちらのドックを利用しています!(ほぼAirPodsとAppleWatchの同時充電のために使っていますが…。)