watchOS5の紹介ページの日本語版がようやく公開!新機能をチェックしよう!

6月5日にWWDCで発表されたAppleWatch向けの最新OS「watchOS 5」。
WWDC当日に英語版の紹介ページが公開されていましたが、ようやく日本語版も公開になりました。

「ウォーキートーキー(Walkie-Talkie)」として紹介されていた新機能は、日本でもおなじみの「トランシーバー」という言葉に置き換えられているなど、しっかりとローカライズされています。
watchOS 5で何が変わるのかチェックする意味でも、一度ページを見ておくと良いと思います!

紹介されている機能は以下の通りです。

  • アクティビティの競争
  • ワークアウトのアップデート
  • 高度なランニング機能
  • AppleのPodcast
  • トランシーバー
  • より賢いSiri
  • 進化した通知

watchOS 5プレビュー – Apple(日本)

その他、細かいところも含めたwatchOS 5で変わるポイントは、以下の記事もチェックしてみてください!

watchOS 5は大きな変化はないという予想もありましたが、アクティビティ・ワークアウトの正統な進化や、Podcastの対応など、想像以上の便利さアップが見込めるwatchOS 5。
今秋(おそらく9月)の正式公開まで、期待を持って待ちたいですね!