Appleのイベント「WWDC 2016」に日程が決定!Apple Watch2、watchOS 3を発表か

20160419133206

Appleが、毎年恒例の開発者向けのイベント「WWDC(Worldwide Developer Conference)」を2016年の6月13日〜17日に開催することを発表しました。
場所はアメリカのサンフランシスコで開催されるようです。

OSの新バージョンや新しいサービスなどが発表される基調講演は、例年WWDCの最初に開催されます。
昨年のWWD基調講演では、Apple Watchの現行最新OSである「watchOS 2」が発表されました。
<参考:Apple Watchの新しいOS”Watch OS 2″が登場!WWDC2015でのApple Watchに関する発表内容まとめ
例年通りであれば、今年の基調講演は日本時間の6月14日の午前2時くらいいスタートすると思われます。

Apple Watchユーザーとしては、最近噂されている「今年のWWDCで新型Apple Watch(「Apple Watch 2」または「Apple Watch S」)が発表される」という情報が非常に気になるところ。
台湾のメーカーが開発に着手したという具体的な噂もあり、6月の発表は確かにありえないはなしではなさそうです。
<参考:Apple Watch 2は20〜40%の薄型化を実現!?6月のWWDCにて発表か

ただ、発表の本命はあくまでOSの「watchOS 3」になると思います。
昨年であればwatchOS 2の発表があったのがWWDC基調講演のあった6月9日。watch OSがリリースされたのが9月22日でした。(当初は9月16日リリース予定だったのが、バグのため延期)
おそらく今年も6月に「watchOS 3」を発表し、9月に一般向けリリースがあると考えるのが自然でしょう。

ただ、watchOS 3の新機能の一部が現状のApple Watchには対応していない「Apple Watch 2を想定した新機能」である可能性はあり、その場合9月に発売するApple Watch 2がWWDCで紹介される可能性も否定できません。
例年であればWWDCでの発表は5月くらいに少しづつリークしてくるので、今後もApple Watch 2に関するリーク情報に注目し続けたいと思います!

なお、まったく公式ではありませんがファンが作ったwatchOS 3の機能紹介動画も話題になっています。

watchOS 3については5:00あたりから。
サードパーティ製のウォッチフェイスや、「メモ」「リマインダー」のwatchアプリ。iPadとのペアリングなどの機能が紹介されています。
眺めているだけで期待が高まる動画です。

WWDC本番まであと2ヶ月弱。watchOS 3とApple Watch 2に期待を込めて待ちたいと思います!