AppleWatchの最新OS「WatchOS 2」がついにリリース!!

Watchos2 delayed 0

9月16日に予定されていたリリースがバグにより延期してしまったAppleWatchの新OS「WatchOS 2」。
新しいリリース日は正式にアナウンスされていませんでしたが、本日無事にリリースされたようです。

現在はサーバーへのアクセス過多の影響か、ダウンロードに結構時間がかかってしまっていますが、いち早く最新OSを使ってみたいという人は、アップデートしてみてはいかがでしょうか!
現在ダウンロードの残り時間が6時間となっております…。気長に待つしかないようです。。

IMG 8128

watchOS 2のダウンロード・インストールは、iPhoneの「Watch」アプリのマイウォッチから、一般>ソフトウェア・アップデートを選択。
「ダウンロードとインストール」をタップして行ってください。

アップデートのためには、AppleWatchが以下の条件を満たしている必要があります。
・Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある
・充電器に接続されている。
・50%以上充電されている。

watchOS 2のアップデートの内容は、以下の記事を参考に!

正式にアナウンスされたアップデート内容は、以下のとおりとなります。

・新しい文字盤と時計機能
 ・香港・ロンドン・マック湖、ニューヨーク、上海、パリの対ムラプスビデオ
 ・おき新居入りの写真が表示され、手首をあげるたびに写真が変わるフォトアルバム、Live Photosサポート
 ・タイムトラベル機能で、Digital Crownを回して未来や過去の情報をチェック
 ・ナイトスタンドモードで、AppleWatchを目覚まし時計として使用
 ・9つの新しい色で文字盤をカスタマイズ、新しいマルチカラーモジュラー文字盤を追加
 ・他社製Appのコンプリケーション作成をサポート
・Siriの機能改善
 ・特定のワークアウトの開始、公共交通機関での経路検索、グランスの表示を指示
 ・FaceTimeオーディオ通話とメール返信をサポート
 ・HomeKitのサポートにより、自宅内の対応デバイスをSiriで操作
 ・オーストリア、ベルギー(フランス語とオランダ語)、ノルウェーでのサポートを追加
・アクティビティとワークアウトの機能改善
 ・Apple Watch内の他社製Appで記録したワークアウトデータをアクティビティリングに取り込み
 ・iPhoneの”アクティビティ”Appのアクティビティリング、ワークアウトデータ、目標達成を共有
 ・目標達成を他の人と共有
 ・週ごとの概要をオンデマンドで指示
 ・アクティビティ通知を終日消音
 ・ワークアウトデータを自動保存
・Apple PayとWalletの機能改善
 ・Discoverカードをサポート
 ・ポイントカードと見せようのクレジットカードやデビットカードをサポート
 :Apple Watch内の他社製AppからWalletにパスを直接追加
・友達とDigital Touchの機能改善
 ・12人を超える友達をAppleWatchから直接追加
 ・友達をグループにまとめてグループ名を設定
 ・複数の色で描いたスケッチを送信
 ・アニメ絵文字の新しいオプション
・マップの機能改善
 ・交通機関表示で、主要都市の路線、駅、複数交通機関での経路を確認
 ・現在の検索での経路リストを表示
 ・駅の出発案内情報を表示
・ミュージックの機能改善
 ・新しい”Beats 1″ボタンで、24時間オンエアラジオを受信
 ・新しい”Quick Play”ボタンで、Apple Musicのさまざまな曲を再生
・音声入力や絵文字でメールに返信、またはメール用にカスタマイズしたメッセージでスマート返信
・FaceTimeオーディオで通話
・iPhoneが近くにない場合でもWi-Fi通話をサポート(通信事業者の対応が必要)
・アクティベーションロックにより、Apple Watchのアクティベート時にApple IDとパスワードを要求して不正使用を防止
・デベロッパ向けの新機能
 ・ネイティブSDKを使って、Apple Watchでネイティブで動作する、より高速で協力なAppを開発
 ・加速度センサーにアクセスして、動きをより精密に追跡
 ・心拍センサーにアクセスして、ワークアウトに活用
 ・マイクとスピーカーにアクセスして、オーディオを録音および再生
 ・Taptic Engineにアクセスして、8種類の触感フィードバックで反応
 ・Digital Crownにアクセスして、より詳細に制御
 ・Apple Watch上でビデオを直接再生
 ・iPhoneが近くにない場合のApp実行をサポート(既知のWi-Fiネットワークに接続されているときにネットワーク機能を利用するなど)
 ・文字盤のコンプルケーションを作成
 ・Appで記録したワークアウトデータをアクティビティリングに反映
 ・Appで記録したワークアウトデータをiPhoneの”アクティビティ”Appに取り込む
・システム言語のサポートを追加:英語(インド)、フィンランド語、インドネシア語、ノルウェー語、ポーランド語
・音声入力言語のサポートを追加:オランダ語(ベルギー)、英語(アイルランド、フィリピン、南アフリカ)、フランス語(ベルギー)、ドイツ語(オーストリア)、スペイン語(チリ、コロンビア)
・スマート返信言語のサポートを追加:繁体字中国語(香港、台湾)、デンマーク語、オランダ語、英語(ニュージランド、シンガポール)、日本語、韓国語、スウェーデン語、タイ語

個々の詳しい機能や使い方は、改めてAppleWatchJournalで紹介していきたいと思います。

連休の後半はWatchOS 2で進化したAppleWatchで楽しみましょう!!