【Apple Watchでできること】まとめ

Apple WatchのSiriの音量を変える方法!完全消音も可能

Apple Watchを使いこなすうえで「Siri」の存在は欠かせないもの。
タイマーのセットや、ウェブサイトの閲覧まで、Apple WatchユーザーならSiriを活用している人は多いと思います。

そんな便利に使える「Siri」ですが、音声のボリュームが結構大きいことに驚くこともありますよね。
「消音モード」に設定していても、Siriは無音にならないので思わず焦ることがあります。
というわけで、Apple WatchのSiriの音量を変更する方法を紹介したいと思います。

Apple WatchのSiriの音量を変更する方法

Apple WatchのSiriの音量を変更するには、Apple Watchの「設定」アプリから、「Siri」の項目を選択。
設定画面を下方向にスクロールすると「声の音量」の項目があるので、左右のスピーカーマークをタップして音量を変更することができます。

Apple Watchの「設定」アプリから、Siriの音量を変更できる!

音量バー部分を一度タップすると、デジタルクラウンで音量変更することもできます。

音量を一番小さくすると、完全消音にすることもできるので、音声での返答が不要な場合は消音にしておくと安心ですね。

Apple Watchを使いこなす上で重要な機能「Siri」。
意図せず大きな音量でSiriがしゃべってしまわないように、音量変更の方法は一度チェックしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です