Apple Watch Series 3、国内3キャリアともiPhoneの「Watch」アプリから通信プランの契約が可能!キャリア販売とAppleStore販売で製品に違いは無いことも判明

いよいよ今週末に発売がせまるApple Watch Series 3。
注目のセルラー通信機能に期待している方も多いと思いますが、仕様や契約方法などまだまだ不明な点も多く、「実際どういう風に使えるんだろう?」と気になっている人も多いと思います。

セルラー通信を使うには、日本ではドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアが専用の通信プランを用意しており、月額350円〜500円で利用することができます。(3キャリアとも6ヶ月の無料期間を用意)。

気になるのは「Apple Watchを購入して、契約をするにはどうすれば良いのか?」という点ですが、各キャリアのサービス紹介ページを見ると、ドコモは店頭(ドコモショップ)での契約が必要。ソフトバンクはオンラインで。auは両方で対応するように記載があります。

ドコモユーザーの私としては「わざわざ店頭に出向かないといけないのか…」と嘆いていたんですが、どうやらドコモもオンラインで契約ができることがわかりました。
auと同様に、iPhoneの「Watch」アプリから契約ができるようです。
(ソフトバンクも手順を明記していませんが、おそらく他キャリアと同様に「Watch」アプリから契約ができると思われます。)

ドコモのワンナンバーサービスも「Watch」アプリから契約できることは、ドコモ公式サポートのTwitterアカウント(@docomo_cs)の発言から判明しました。

さらに、同アカウントの他の発言から、Apple Watch Series 3にSIMロックがかかっていないことも判明。
キャリアで購入する場合と、AppleStoreやその他家電量販店などで購入する場合とで製品に違いは無く、キャリア版と同様に「Watch」アプリから各通信プランの契約ができるようです。

私は22日、Apple Watch Series 3をAppleStoreで受け取ることにしていて、その足でドコモショップにも行かないといけないのかな?と懸念していたのですが、その心配は不要だったようです。