スクエニのApple Watch専用RPG「COSMOS RINGS(コスモスリングス)」遊んでみた(基本ルール編)

Cosmosrings

昨日世界同時配信された株式会社スクウェア・エニックスのAppleWatch向け本格RPG「COSMOS RINGS(コスモスリングス)」。
早速購入し遊んでみたので、その基本的なルールを紹介したいと思います。

COSMOS RINGS

720円
(2016.07.29時点)
posted with ポチレバ

COSMOS RINGS(コスモスリングス)のストーリーは?

COSMOS RINGSの主人公は「時の神」。
「時を止めたい」「時を戻したい」という人間たちの強い願いを受け、”人間の思いを叶えるのが神である”という信念から、時を止めた主人公。
その時、”時の流れを止めてはいけない”という信念を持つ「時の女神」の体はバラバラに砕け散り時間の狭間へと消えてしまいます。
「時の神」は慌てて時を巻き戻し「時の女神」を救おうとしますが、人間たちの強い情念が時の流れをせき止め、時を戻すことができません。
「時の女神」を救いたい「時の神」は、時間の狭間へと見を投じ、人間の情念を消し去る旅がはじまります。

ゲームは「DAY 1」「DAY 2」といった日毎のシナリオにより構成されています。
各「DAY」は、時の流れをせき止めている情念の強い人間の物語。情念を浄化するために情念(敵)を倒して謎を解いていくのが目的となります。

COSMOS RINGS(コスモスリングス)の基本システム

コスモスリングスの基本画面はこの「進行画面」です。
Cosmosrings01

シンプルな画面ながらも、美麗なアニメーションが飽きさせません。

進行画面は、同様に”Apple Watch向け本格RPG”を謳っていた「RUNE BLADE」によく似ています。
COSMOS RINGSだけの特徴としては「TIME」という要素。
このTIMEが0になることでゲームオーバーになる重要な要素です。
敵の攻撃はこの「TIME」に対して行われるので、実質的には、一般的なRPGの「HP」に当たる要素です。

タイムトラベル:デジタルクラウンを回して「TIME」を回復!

Cosmosrings02

TIMEを回復するには「タイムトラベル」が必要です。
TIMEが0になる前にタイムトラベルを行い、何度も同じ時間を繰り返すことで主人公を強化していくことになります。

「RUNE BLADE」はクッキークリッカー系のゲームで、”進行を一度リセットする”ことを繰り返して主人公を強化させていましたが、COSMOS RINGSではより細かいサイクルのリセットを繰り返すことで主人公を強化するというイメージです。
クッキークリッカー系のゲームの”リセット”という特徴をうまくアレンジして、物語に組み込んでいるのはさすがですね!

ゲームはアプリを起動していない間も自動的に進行しますが、「各ステージのボスと遭遇」「TIMEが残り3分を切っている」「ストーリーイベント中」は進行が一時停止するので安心してください。

主人公の強化

Cosmosrings03
敵を倒すことで手に入る「時エネルギー」を使って主人公を強化することができます。
強化は「武器LV」「TIME上限」「スキルボードLV」の3つ。
武器が攻撃力、TIMEがHP、スキルボードは装備できるスキルの数を上昇させることができます。

スキルとレリック

さらに攻略の重要な要素として「スキル」と「レリック」があります。

スキルはプレイ画面で任意のタイミングで発動させる必殺技で、「スキルボード」にセットして、画面をタップすることで発動します。
スキルには「アタックスキル」「アクションスキル」「ネクストスキル」「チェインスキル」といった種類があり、ストーリーを進めることで無数のスキルを入手することができます。
IMG_1190

最初のスキルを発動すると次のスキルへと連鎖していく「チェイン」という機能もあるため、組み合わせやセットする順番が攻略のカギになります。

また、時の狭間の世界とは別の世界や時間に存在する遺物(レリック)を入手することもできます。
レリックはスキルとは異なり持っているだけで効果が発動します。
レリックもストーリーを進めることで入手することができます。

一度見たストーリーを閲覧する「ストーリーログ」

IMG_1224

進行画面を強く押すことで一度見たストーリーを再度見ることができます。
COSMOS RINGSのストーリーはイラストとテキストによるシンプルな構成ですが、ストーリーの確認だけでなくスキルやレリック入手のヒントも隠されているそうなので、まよったらストーリーログをチェックしてみましょう。

なお、ストーリーはiPhoneアプリでも閲覧できるので、大きい画面でゆっくりと堪能したいときはiPhoneアプリをつかいましょう!

COSMOS RINGSはグランス、コンプリケーションにも対応

cosmosrings04

COSMOS RINGSはグランス・コンプリケーションに対応しています。
進行が止まったタイミングで通知は届きますが、よりタイムリーに進捗をチェックしたい場合は、グランスやコンプリケーションを使うと便利です!


というわけで、Apple Watch向けの本格RPG「COSMOS RINGS(コスモスリングス)」の基本的な遊び方はこんな感じ。
ぱっと見の印象は「RUNE BLADE」に近いように思いましたが、いわゆる”クッキークリッカー系”ゲームの特徴であるリセットを繰り返して強化するという要素を、タイムトラベルという機能に落とし込み、より短いスパンでのリセットを繰り返すことでキャラクターを強化するというアレンジが加えられていることがわかります。普通のRPGの”レベル上げ”に近い感覚で遊べる感じですね。

タイムトラベルの操作に”デジタルクラウン”を使うということもあり、Apple Watchというデバイスにマッチしたオリジナリティーの高いゲームになっていると思います。
また、複雑な操作ができないデバイスだけに単純な作業ゲーになりがちですが、スクエニらしい”シナリオ重視”な物語性の高さも魅力です。

ただ、Apple Watchのレスポンスの問題などもあり、万人に勧められるゲーム!とまでは言えないというのが本音。
最近のスマホゲームとしては高価な720円という価格も考慮すると、シナリオにはまれるかどうかによって満足度は大きく左右しそうなゲームだと思います。
ゲーム性としては「RUNE BLADE」に近いけれど、ゲームの楽しさに関しては「LifeLine…」にも近いので、LifeLine…を楽しめた人にもオススメです。

とはいえ、現時点で公開されているApple Watch専用ゲームとしては最高水準のゲームであることは間違いありません。
スクエニのゲームらしくグラフィックにも力を注いでいて、よくぞ容量制限の厳しいApple Watchアプリでここまでの世界観を作り込んだな、と素直に感動できるクオリティーだと思います。

Apple Watchで遊べるゲームを探していた方には、間違いなくオススメです!

COSMOS RINGS

720円
(2016.07.29時点)
posted with ポチレバ

参考:Apple Watchが宇宙とつながる!2015のベストアプリにも選ばれたゲーム「LifeLine…」のリアリティがすごい
Apple Watchで遊べる本格RPG(?)「RUNEBLADE」がついに日本語対応!