【国産&無料】完全自動の睡眠ログアプリ「Somnus」が登場!

AppleWatchユーザーに人気のアプリといえば、睡眠ログ系のアプリ。
特にAppleWatchを付けて眠るだけで完全自動で睡眠記録を取ってくれる「AutoSleep」は非常に人気のあるアプリで、現在では他にもいくつかの完全自動睡眠記録アプリが登場ししのぎを削っています。

そんな、”完全自動睡眠記録”アプリ界に、新しいアプリ「Somnus」が登場しました。

無料
カテゴリー:ヘルスケア/フィットネス
開発者:Somnus Inc.

『Somnus』の特徴:完全無料&日本製

「Somnus」の特徴は大きく2つ。

1つは「完全無料」という点。
自動睡眠記録系のアプリは基本的に有料アプリ(『AutoSleep』は360円の買い切りアプリ)。
もう1つの人気アプリ『PIllow』は無料で使えますが、分析などの機能を使うにはサブスクリプションでの支払いが必要でした。

一方『Somnus』は全機能が無料で使えます!
代わりに、アカウントの作成が必要ではありますが、FacebookやTwitterアカウントでのログインができるので、そこまで大きな負担にはならないと思います。

もう1つは、日本製という点。
アプリ内の文章が正しい日本語というだけで安心感がありますし、日本人の睡眠データが多く集まっていれば、日本人特有の睡眠傾向を踏まえた分析が期待できますね!

『Somnus』の記録内容、『AutoSleep』と比べるとどんな感じ?

というわけで、昨夜からの睡眠を早速記録してみました。
『Somnus』には、アラームが併用できるけれど睡眠の開始を手動で設定する必要のある「通常モード」と、アラームは使えないけれど完全自動で睡眠記録が取れる「自動モード」がありますが、今回はやはり「自動モード」を利用しています!

今朝の記録画面はこんな感じ!

左:『Somnus』のメイン画面/右:『AutoSleep』のメイン画面

睡眠時間は6時間26分と6時間16分と約10分の違い。
10分なら誤差と言えそうですが、睡眠の開始終了時間は結構違うようです…。

『Somnus』の方は6時12分に起床となっていますが、このスクリーンショットを撮影したりしている時間が6時12分〜13分ころなので、実際はそれより結構前に起床していたはず…。
今日の結果だけで言えば、正直精度はかなり『AutoSleep』の方が高そうかな、という印象です。
(5時半〜6時12分くらいはグラフの色で言えば「覚醒」の明るい紫色なので、起きている事自体は計測できてそうですが、トータルの睡眠時間には含まれていることになります。このあたりはもう少し精度を上げてもらいたい感じですね。。)

睡眠の詳細画面の比較。心拍データなどの細かいデータが見れるのが『AutoSleep』の魅力!

『Somnus』特有の機能としては、天気予報やその日の運勢といった情報もチェックできる点。
そして、その日のパフォーマンスが高まる時間や眠くなる時間といった”睡眠予報”が出てくる点です。
この”睡眠予報”は、もちろん精度次第ではありますが、なかなかおもしろい機能ですよね!!

現時点での最強睡眠記録アプリはやはり『AutoSleep』。でも、最初の睡眠記録アプリとしてはかなりおすすめできる!

有料アプリと無料アプリの違い。そして、『AutoSleep』は2年半以上の運用実績がありアプリの精度を上げてきているということもあり、正直現段階では『AutoSleep』の方が睡眠記録の精度は高く、見られるデータも充実しているというのが正直な感想。
また、個人的に『AutoSleep』の”深い睡眠”の時間が2時間以上だとその日は絶好調!という毎朝チェックする指針にもなっているので、現時点でAutoSleepから乗り換えるアプリとはならないかな、、と思いました。
(ここは『Somnus』の”睡眠予報”が指針として上回る可能性もありそうなので、期待も持っています。)

ただ、まだAppleWatch版アプリがリリースされたばかりであるため今後のアップデートで精度が上がっていくことは期待できますし、日本産ということで日本の睡眠事情を考慮した分析ができるようになると評価は覆る可能性も十分にあるアプリだと感じています。
そして何より、無料アプリということで、今まで睡眠記録アプリを使っていなかった人には全力でおすすめできるアプリです!

AppleWatchを持っていて睡眠記録に使っていないというのは結構もったいないことですので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか!

無料
カテゴリー:ヘルスケア/フィットネス
開発者:Somnus Inc.