AppleWatch単体で利用可能なInstagramアプリ「Lens For IG」

AppleWatch単体でも利用可能なInstagramのクライアントアプリ「Lens For IG」がリリースされました。
Instagramアプリとしては非公式のアプリですが、無料でタイムラインの閲覧や「いいね」が可能。
240円のアプリ内課金で、「ストーリー」や「ダイレクトメッセージ」、「コメント」「検索」などの機能も使えるようになり、AppleWatch単体でInstagramの投稿以外のほとんどのアクションが可能になります!

無料
カテゴリー:ソーシャルネットワーキング
開発者:Reuben Catchpole

非課金でもタイムラインの閲覧や「いいね」が可能。複数画像の投稿や動画も再生されます

「Lens For IG」の使い方はいたってシンプル。
まずはiPhoneアプリを起動して、Instagramのアカウントにログインするだけです。

※AppleWatchアプリがインストールされていない、AppleWatchと通信できていないなどの場合、エラーになるようです。

iPhoneでログインするとAppleWatchアプリと連携し、AppleWatch上でアプリが利用可能になります。
「Home」のボタンをタップすると、Instagramのタイムラインが表示されます。

画像をタップすると全画面で表示。
画像下のテキストをタップすると投稿の全文を見ることもできます。
「いいね」は非課金でも利用できますが、コメントはアプリ内課金で「Pro」ユーザーにアップグレードする必要があります。

複数の画像による投稿の場合は、画像をタップしたあと左右にスワイプすることで表示されます。
また、動画は読み込みにちょっと時間がかかってしまいますが、しっかりと音声つきで再生されるのが嬉しいですね!

フル機能を利用するにはアプリ内課金が必要

240円のアプリ内課金をすることで、「ストーリー」や「ダイレクトメッセージ」、「コメント」「検索」などの機能が利用できるようになります。
「ストーリー」の利用が多い方や、ダイレクトメッセージやコメントでのコミュニケーションを重視している場合は課金しておいたほうがよさそうです。

[ via Lens is a modern Instagram app for Apple Watch – 9to5Mac ]

おすすめのユーザーを紹介してくれるレコメンド機能の「Explore」や、検索機能の「Search」も課金により開放される機能。
このあたりの機能が欲しい場合も、やはり課金によるメリットは多そうですね。


InstagramをAppleWatchで楽しみたいなら必要な機能がしっかり詰まっている「Lens For IG」はかなりおすすめのアプリ。
あくまで非公式アプリなので、本家の仕様変更などがあった際に使えなくなるリスクはありますが、少なくとも現状では使いやすいアプリだと思います。
AppleWatchは通信速度が低速なので、読み込みにちょっと時間がかかることもありますが、Instagamのヘビーユーザーであればまずは無料で使い始めてみてはいかがでしょうか!

無料
カテゴリー:ソーシャルネットワーキング
開発者:Reuben Catchpole