Apple Watchで現状唯一(?)バックグラウンド録音が使えるボイスレコーダーアプリ「Just Press Record」が40%オフのセール中!

Justpressrecord

現状、Apple Watchで唯一(Apple Watch Journal調べ)、バックグラウンド録音が可能なボイスレコーダーアプリ「Just Press Record」が600円→360円の大幅セール中です。

ほとんどのボイスレコーダーアプリは、Apple Watchの機能は”iPhoneでの音声録音のリモコン”としての機能か、単体で録音ができる場合でも、録音中にデジタルクラウンを押して文字盤を表示すると、そこで録音が中断されてしまいます。
でも、Just Press Recordは、文字盤表示中でもバックグラウンドで録音が継続されます。

下手をすると”盗撮”にも使えそうなので、「悪用厳禁!」という点は声を大にして言っておきたいですが、普段600円とちょっと手を出しにくい価格のアプリが大幅値下げ中なので、この機会に是非ゲットしておくことをおすすめします!

¥600
カテゴリー:ユーティリティ
開発者:Open Planet Software

Just Press Recordの使い方

Apple Watchで録音を始めるには、メイン画面の赤い丸のボタンをタップするだけ。
IMG 5571

録音中は以下のような画面に。
停止ボタンをタップすると録音は停止します。この画面でデジタルクラウンを押して文字盤に戻しても録音が継続されます。
IMG 5572

録音した音声をApple Watchで再生するには、画面をスワイプして「再生」の画面を表示させます。
直近に録音した最大10件の音声が記録されているので、デジタルクラウンを回して再生したい音声を選択。
再生ボタンを押すことで、Apple Watchのスピーカーから音声を再生することができます。
Justpressrecord 01

音声は自動的にiPhoneと同期されますが、強制的にiPhoneと同期をしたい場合は、再生の画面を強く押してメニューを表示。「Send to iPhone」のアイコンから同期することが出来ます(こちらのアイコンから同期する場合も、即時というわけではなく少し時間がかかります。)
音声の削除もこちらのメニューから行えます。
IMG 5578

Just Press Recordは音声データからのテキスト起こしも全自動!!

Just Press Recordがスゴいのは、音声データを自動的にテキストに起こしてくれる機能があるところ。
Apple Watchで録音した音声ももちろんテキスト化可能です。

特に操作は必要なく、iPhoneアプリで録音した音声を開く(「Read」ボタンを押す)と、音声から変換されたテキストを読むことが出来ます。
音声の認識もかなり高精度で、Apple WatchやiPhoneといった固有名詞はちゃんと英語で表記されるのもスゴいですね!
IMG 5582

変換されたテキストは、テキストとしてそのまま「シェア」機能が有効。そのままメールで送ったり、メモに追加することもできるのでかなり便利です。
IMG 5581

なお、日本語でのテキスト起こしのためには、設定が必要。
画面右下にある「Settings」のボタンから設定画面を開き、「TRANSCRIPTION LANGUAGE」で「日本語」を選択してから利用しましょう!
IMG 5585


というわけで、Apple Watchで本格的なボイスレコーダーアプリを使いたいなら、今のところかなり貴重な「バックグラウンド録音」に対応している『Just Press Record』はかなりおすすめです。
セール中でも360円と、無料アプリが多い昨今のアプリとしてはちょっと高く感じますが、その分の価値は十分にあると思います。

普段は600円と比較的高額なアプリで、しかもセールの機会があまり多くないアプリなので、この機会に是非ゲットしておきましょう!
今回のセールは「ブラックフライデーセール」と銘打っているので、気になる人はこの週末の間に購入するのをお忘れなく!

¥600
カテゴリー:ユーティリティ
開発者:Open Planet Software