これは盛り上がる!AppleWatchをうそ発見器に変えるアプリ「LiarBeats(ライアーびーつ)」が楽しい!

Liarbeats

もちろんあくまでジョークアプリではありますが、AppleWatchをうそ発見器に変えるアプリが登場しました!
AppleWatchが無ければiPhoneでも使えるので、飲み会や合コンなどでも盛り上がれそうなアプリです!

LiarBeatsの使い方は?

LiarBeatsの使い方は簡単。
最初の画面で投げかけたい質問を選び、画面上部の右矢印アイコンでスタートします。
IMG 3990

質問は最低4件から。
既存の質問文も多数用意されていますが、新たに自分でオリジナルの質問を追加することもできます。
本気で嘘を暴きたい場合は、被験者を追い詰めるような核心に迫る質問文を追加してやりましょう!!

あとは嘘を暴きたい人にiPhoneかAppleWatchを渡して質問に答えてもらうだけ。
iPhoneの場合はiPhoneの振動(iPhoneを持っている手の震え)から、AppleWatchの場合はさらに正確に心拍数から”嘘”を暴きます。
IMG 3991 2

設定していた質問にすべて答えると「回答結果」画面が表示され、振動数や心拍数のグラフとともに”あやしい回答”が炙り出されます。
IMG 3991 2 2

仕掛けられる側として特に怖いのがAppleWatch版。
iPhoneの場合は、肘をテーブルに固定する(姑息!)などごまかしようがありそうですが、心拍数を偽装するのはなかなか大変。
しかもAppleWatch版って画面上には質問が表示されないので、基本的には口頭で質問をぶつけられるはず。
Screen390x390
質問者のテクニックにもよりますが、あくまでパーティーアプリという作りのiPhone版に比べると、より本格的な嘘発見器として機能してしまいそうです!

※AppleWatch版は心拍数の計測が必要なためヘルスケアとの連携が必要になります。ただしLiarBeatsはiPhone版のヘルスケア連携が無いため、iPhoneアプリの起動時にはヘルスケア連携処理ができません。AppleWatchの初回起動時にAppleWatch側でヘルスケア連携のメッセージが表示されたタイミングでiPhoneアプリを起動し、連携を行う必要があります。
IMG 3993

iPhoneアプリはパーティーアプリとして優秀!AppleWatch版は使いどころが難しい?

iPhone版、AppleWatch版ともに、シンプルながらも良くできたアプリで、特にiPhone版は飲み会などでiPhoneを回して盛り上がる姿がイメージしやすいアプリです。
ただ、AppleWatch版はどういう風に使うか難しいところ。
基本的にこのアプリをインストールしている人は、このアプリで誰かの嘘を暴きたい人だと思うんですが、AppleWatchは自分の腕に付けてしまっていますからね。。。

アプリを使うとなると、自分のAppleWatchを誰かに付けてもらう必要があるんですが、AppleWatchを回すという行為があまり一般的じゃないので、使いどころが難しそうに感じます。(パスコードの問題もありますしね。)

嘘発見器としてはAppleWatchの方がはるかに精度は高いはずですが、手軽にワイワイ盛り上がれそうなiPhone版の方が利用頻度は高くなりそうです。

AppleWatch版はアプリの終了処理に要注意!

1点注意したいのが、アプリの終了処理。
これはアプリというよりもAppleWatchのOSの作りが原因ではあるんですが、アプリをちゃんと終了しないと、アクティビティの「エクササイズ」の時間がカウントされてしまうことがありました。

IMG 4001

AppleWatchのアプリは”最後に使用したアプリ”を文字盤の裏で保持しておく仕様があるんですが(デジタルクラウンのダブルクリックで呼び出すため)、裏で保持されているLiarBeatsアプリが心拍数を取得しつづけてしまい、その時間がなぜか「エクササイズ」としてカウントされてしまっているようです…。

IMG 4003

対策としては、アプリの強制終了。
もしくは、”最後に使用したアプリ”をLiarBeats以外にすればよいので、他のアプリを何でもいいので一度立ち上げればOKです。


ちょっと使いどころが難しいところはありますが、AppleWatchアプリの可能性を感じる意欲作のアプリ。
また、iPhone版はパーティーアプリとしてかなり盛り上がれるアプリです。
機能としてはシンプルですが、アプリのデザインがきれいなので単調さは無く、使っていて楽しめるアプリだと思います!

冒頭でも書いた通りあくまでジョークアプリですので、気軽な気持ちで使ってみて、盛り上がってください!
(と言いつつ、このアプリが原因で恋人や友人間での人間関係がギクシャクしても当サイトは責任取れませんので自己責任でご利用ください(笑))