Apple Watchユーザーのメールアプリはこれが大本命!「Airmail」の使い心地がスゴい!

Airmail

Mac用のメールアプリとして人気の「Airmail」のiOS版が先日リリースされました。
iPhone, iPadはもちろんApple Watchにも対応しているこの「Airmail」。
iOSで絶対的な人気を誇っていたメーラーアプリ「Mailbox」が今月末(2月26日)にサービス終了されますが、「Mailbox」の代替アプリとしても現時点では最有力候補!
Apple Watchユーザーはもちろん、Apple Watchを持っていないiOSユーザーにもお勧めできる大本命のメールアプリですよ!!

「Airmail」のここがスゴい!

スワイプでメールを整理

「Mailbox」を使っていた方であれば説明不要かもしれませんが、「Airmail」の何が便利かというと、スワイプ操作でメールを自由に分類できるところ。
届いたメールを「アーカイブ」化したり「ゴミ箱」に入れたり、再通知のリマインドをしたりと、サクサク処理することができます。

基本画面は「受信ボックス」。未分類のメールがここに並びます。
IMG 9732
左の青い丸は「未読」の印です。

リストを右に軽くスワイプするとメールを「アーカイブ」。左にすワイプすると「ゴミ箱」に移動させることができます。
IMG 9733

右に大きくスワイプすると「アーカイブ」から「スヌーズ」に変化。メールを一時的に受信箱で非表示にし、必要な時間に再通知させることができます。
IMG 9735
「今日あとで」「今夜」「明日」「今週末」「来週」というプリセットならワンタップで設定。「日付を選択」で任意の日時を設定することもできます。また「Set Aside」を選ぶと期日なしのスヌーズ状態にすることもできます。

左に大きくスワイプすると「操作リスト」に。これはいわば”その他”の操作を行うメニューで、様々なメニューから操作を選択することができます。
IMG 9737

受信ボッックスをすべて整理し終わるとこの画面に。
IMG 9749
「Mailbox」を使っていた方ならわかると思いますが、毎度この画面を表示させると本当にスッキリするんです!
常に「受信ボックス」を空っぽに。このメール運用に慣れると、本当に世界が変わります。

アーカイブしたメールのチェックや検索も便利

受信ボックスを空にしてしまいますが、重要なメールはすべて「アーカイブ」に残されています。
アーカイブされているメールは、画面左上のメニューアイコンから、「すべてのメール」を選ぶとアクセス可能です。
IMG 9741

また、特定のメールを探す場合は検索が便利。
特定の文字で検索できるのはもちろん、検索画面の左上のアイコンから「未読」「会話」「添付ファイル」といった条件を指定して検索することもできます。
「添付ファイル」の検索ができるのが超便利!!
IMG 9743

メール作成画面もリッチ!

メール作成画面では文章編集機能がかなり充実しています。
文字の太字や文字色の変更、リストの挿入など、本格的なリッチテキストエディタになっています。
IMG 9742

Airmail - Your Mail With You

600円
(2016.02.03時点)
posted with ポチレバ

Apple Watch版「Airmail」も手放せない便利さ!

Apple Watchでも”分類”機能が使えます!

Apple Watch版では純正の「メール」アプリと似たような画面でメールを確認することができます。
画面右に小さいアイコンが表示されており、Apple Watchの画面でも誰からのメールかわかりやすいのが良いですね。
IMG 9744

リストをタップするとメール本文が表示。もちろん全文が表示されます。
IMG 9745

ちなみに画像などの添付ファイルをApple Watchで開くことはできません。
(クリップアイコンで添付ファイルがあることは確認できます。)
IMG 9758

メールを最後までスクロールすると「Archive(アーカイブ)」「Reply(返信)」「Tomorrow(”明日”でスヌーズ)」「Trash(ゴミ箱)」「Dismiss(閉じる)」を選択することができます。
IMG 9747

また、フォースタッチメニューからも各種操作が可能です。
IMG 9748

なお、「Reply(返信)」ボタンでの返信は、純正のメールアプリ同様に「定型文」「音声入力」「スタンプ(絵文字)」での返信が可能です。
IMG 9759

Apple Watchでも分類が終わると「Inbox Zero」の表示を見ることができます。
IMG 9752

リストをスワイプで分類できるiOS版に比べると、毎回メールを開く必要があるので、Apple Watchで複数のアイテムを整理するのはちょっと不便です。
でも大丈夫!Apple Watchならメールを受信したタイミングで通知画面からすぐに分類をすることもできるんです!

通知からも分類できる!

Apple Watchのメリットを最大に享受できるのがこの「通知」機能。
通知画面に「アーカイブ」「ゴミ箱」のボタンが付いているため、二択のみですが通知画面で即座に分類することができるんです。
IMG 9751

Apple Watchを使っていて何が便利って、通知を受け取ってiPhoneで対応するかどうかの取捨選択が出来る点。
Apple Watchを身につけることで、“大事な通知を見逃さず、どうでもいい通知は無視する”という行動の選択ができるのが本当に生活の中で大きな変化でした。
「Airmail」を使うことで、メールに対しても同様の対応ができるんです。

タイトルを見ただけで無視していいとわかるメールは、通知から即座にゴミ箱へ。
あとで見返す可能性があるメールは「アーカイブ」。
すぐに対応する必要がある場合は通知を閉じてiPhoneで対応、またはApple Watchで返信などの反応。

「Mailbox」でも、そして「Mailbox」の代替アプリの最有力候補だった「Inbox」でもできなかったApple Watchのメリットを最大に活かせる使い方が「Airmail」だとできてしまうんです!
これはもう、Apple Watchユーザーが使うメールアプリの決定版と言っても過言ではないと思います!

グランスはお好みで

ちなみにAirmailはグランスにも対応しています。
IMG 9761

ただ、未読数と最新メールのタイトルを確認できるだけなので、さほど使えるグランスではないのが正直な印象。
個人的にはグランスは少なめにしておいきたいのでAirmailはグランスに登録しないことにしました。

でも、ちょっと問題も。。。

というわけで大絶賛しているんですが、実はちょっと不満も。
これは現時点でのApple Watchアプリの制限なんですが、iPhone⇄Apple Watchの通信の遅さがネックになってしまうんです。。
例えば通知を受けてアプリを起動した場合にメールがうまく開かないとか、Apple Watchで行った分類が、すぐにiPhoneに反映されないとか。
さらにApple WatchアプリがiPhoneアプリを認識できなくなってしまうこともあります。。
IMG 9754

これは今後のアプリのバージョンアップや、Apple WatchのOS自体のアップデートを待たなければ決定的には改善しないので、使い方によってはちょっと不便に感じる方もいるかもしれません。


というわけで、Apple Watchアプリはまだ改善の余地を感じますが、それを差し引いても決定版メールアプリなのは間違いありません。
「Mailbox」のサービス終了にがっかりし、仕方なく使い始めた「Inbox」に微妙な使いにくさを感じていた私にとっては、本当に待望のアプリでした!
600円という値段はiPhoneアプリにしてはやや高価ですが、このアプリを使うことで得られれる効率化は十分に元が取れるレベル!
Apple Watchでもメール分類機能は一度使い始めると本当に手放せません!

ちょっとステマかのように褒めちぎってしまいましたが、現時点での最強メールアプリとして、絶対的におすすめのアプリです!

Airmail - Your Mail With You

600円
(2016.02.03時点)
posted with ポチレバ

▼ MacユーザーにはMac版もおすすめ。複数のGmailを使い分けている人にはかなり便利なアプリですよ。

Airmail 2.6

1,200円
(2016.02.03時点)
posted with ポチレバ