秋発売のAppleWatch Series3はLTE通信をサポート!デザイン変更の噂も!?


今秋、おそらくは9月中に発表が予想されている新型Apple Watch、通称Apple Watch3。
秋発表のApple製品としては、iPhoneの新しいフラッグシップモデルとなる「iPhone8」に注目が集中しており、AppleWatchを含めたその他の製品は情報も少なく、本当に発売されるのかもはっきりとした情報はあまり出てきていません。
しかし、先日Appleから開発者向けにHomePod向けのファームウェアが公開されたことで、秋に出る新製品の様々な情報が明らかになってきました。

Series 3の目玉はやはりLTE通信。日本での発売はどうなる?

AppleWatchに関しては、やはり”LTE通信のサポート”に関わるソースが発見されたことで、今秋の新型発売はかなり確実性が高まっていると思われます。
というのも、その他に発見された新アクティビティのサポートなどはソフトウェアで対応が出来るものの、LTEのサポートはハードウェアが対応していないと実現できません。
もちろん、ファームウェアにLTE通信対応が示唆されているからといって、発売が”秋”である保証はありません。
でも、実現予定もないコードを入れるはずはないので、近いうちにLTE対応のAppleWatchが登場するのはほぼ間違いないでしょう。

ただ、日本での発売がどうなるかはまったく不明です。
LTE通信をサポートする以上、当然”通信費”が発生するため、各キャリアから新たな契約プランの発表が必要になるでしょう。
9月にAppleから新型AppleWatchが発表されたとしても、すぐにキャリアが対応できるかはわかりません。
日本での取り扱いが年末くらいまで延びる可能性は高いと思われます。

Series 3はデザインやサイズが変更されるかも!?

Apple environment

これまで、LTE通信のサポートや、バッテリーの性能アップなど、機能的なアップデート情報のみと思われていたApple Watch Series3ですが、ライターのジョン・グルーバー氏の発言により、デザインが変更される可能性が話題になっています。

ジョン・グルーバー氏はApple製品の情報サイトとしても有名なブログ「ダーリングファイヤーボール(Daring Fireball)」の運営者で、スティーブ・ジョブズが最も信頼している記者のひとりとしても知られています。

今回AppleWatch Series3について、「デザインが変わる」という情報を直接グル―バー氏が発言したわけではないのですが、「LTE対応のAppleWatchの年内発売」のメディア報道に対し、

No mention in Businessweek’s report, though, of the all-new form factor that I’ve heard is coming for this year’s new watches.
(Businessweekのレポートには、今年発売の新型Watchに関して私が聞いている「まったく新しいフォームファクタ」についての言及がない。)

とコメントを残しています。

「フォームファクタ」とは、コンピューターの主要システム部品の物理的寸法を指定したもので、ハードウェアの形状を決める要素となります。
フォームファクタの定義は広く、ネジ穴の位置のような細かいものから、ハードの外形寸法のようなものも含まれます。
今回LTE通信をサポートするにあたり、ハードウェアに変更があるのは間違いありませんが、「all-new(全く新しい)」という表現が使われていることから、見た目に大きく影響するような変更があるのではないかと話題になっています。

なお、大きな話題になってしまった発言に対し、グル―バー氏は「あの情報は小耳にはさんだ程度の物」と追記を行っており、情報としてはあくまで”噂レベル”ではあるようです。


Apple Watchも発売から2年半が経ち、確かにそろそろ新しいインパクトが欲しいところでもあります。
初代を買った人の買い替え時期としても悪くないタイミングで、新デザインのAppleWatch登場は確かにあってもおかしくないかもしれませんね!

私としても、LTEサポートだけなら今回はどうしようかな…。と迷っていましたが、デザインが変わるとなると物欲が刺激されます。。
願わくば、結構な本数になってしまったバンドの互換性だけは残してもらいたいものです…。

[ via Daring Fireball: Apple Watch Series 3 to Feature ‘All-New Form Factor’ [Updated] – Mac Rumors ]