現実を帯びてきたAppleWatchの「スマートバンド」、その3つの機能とは?

Appleはこれまでに、AppleWatchのバンドに様々な機能を付与する「スマートバンド」に関する特許を取得してきていましたが、本日新たにまた3つの特許が登録されました。

Appleの特許取得の目的は、自社で発表する新製品のため、というのももちろんありますが、多くの場合はサードパーティによる類似品の販売を禁止するために取得されています。
そのため、特許を取得したからといって、必ずしもその機能をもった製品が市場に投入されるというわけではありません。
しかし、今回新たに登録された3つの特許に関しては、いよいよ「スマートバンド」の登場が現実味を帯びてきたのでは?という期待感のある内容になっています!

生体認証センサー:手首の皮膚のパターンで個人を認識

1つめの特許は、手首の皮膚の「肌理(きめ)」のパターンで個人を認識する生体認証センサー機能です。
AppleWatchはこれまで「パスコード」による認証が採用されていましたが、TouchIDやFaceIDのような生体認証に比べると、認証機能として弱いと感じている人も多かったと思います。

センサーは密着している部分の肌の画像を取得。肌理のパターンから個人を特定することができます。
また、熱センサーも組み合わせることで、画像の中から「皮膚」と「毛」を識別することで、正確に皮膚のパターンを読み取ることができるようです。

AppleWatchを使っていると、たまにバンドがずれて本体が皮膚から離れてしまったのか、ロックがかかってパスコードを再入力しなければいけないことがあります。
いざSuicaを使おうとした場面などでロックがかかっていて焦ったことがある人もいるかもしれません。

しかし、この肌理による生体認証ができれば、一瞬ロックがかかってしまっても、普通につけているだけで再度認証されてロック解除されることになり、かなりストレスフリーで使えるようになりそうです!

インジケータ:アクティビティの進捗などをバンド上に表示

2つめは、AppleWatchのバンド上の「インジケーター」です。
アクティビティの種類や進捗状況といった情報をバンド上に表示することができます。

AppelWatchでトラッキングしている情報はかなりパーソナルなものなので、常にバンド上に表示したいという人は少ないかもしれません。
ただし、運動中の各種情報であれば、画面に表示するよりもバンドに表示される方が嬉しいというシチュエーションはありそうです。

走りながらWatchの画面を見るためには、しっかりと目の前まで腕を上げる必要がありますが、バンドにインジケーターで表示されていれば、「チラ見」で状態を確認することができますね。

バンドの自動調整機能

最後は、バンドの締り具合を自動調整する機能です。
特許の画像からは、バンド内に折り返して組み込まれたワイヤーのようなものを本体側で巻き取ってサイズ調整する機能が説明されています。

AppleWatchは運動中であれば正確な心拍数を計測できるようにややきつめに装着した方がよいですが、常にきつめに装着しているのは不快に感じる人も多いと思います。
スポーツループやミラネーゼループといったバンドであれば、無段階調整が可能なのでシチュエーションに応じた調整ができますが、リンクブレスレットのような固定サイズのバンドの場合は、ある程度の妥協をしながら最適なサイズを決めていたと思います。

状況に応じてバンドのサイズを自動調整してくれるというのは、結構便利なのかもしれません。

※Nikeのスニーカーの靴紐もAppleWatchで調整できるものが発売間近!これも似たような機能といえますね。


紹介した3つの特許はどれもかなり現実的な内容まで詰められていて、いよいよ「スマートバンド」が登場するのでは?という期待感があります。
どれも実現するとかなり嬉しい機能ですよね!

ただ、「スマートバンド」が便利であればあるほど、AppleWatchの大きな魅力である「気分やTPOに応じてバンドをかんたんに変えられる」という特徴が活かせなくなる点も心配…。
もちろん、「スマートバンド」を複数揃えればいいんでしょうが、どう考えても今のバンドよりも高額になることを考えるとそれも辛いところです。。

これまで購入したバンドの出番が無くなってしまうことを恐れつつ、、、それでも「スマートバンド」を期待して待ちたいですね!!

[ via Smart Apple Watch bands described, including ‘Wrist ID’ – 9to5Mac ]
[ via Apple wins a Trio of Apple Watch Patents covering Next-Gen Biometrics, Customized Band Fitting & Band Indicators – Patently Apple ]