AppleWatchの新しいモデル番号が判明!追加されるモデル番号は4種。

AppleWatch watchOS 6

Appleが、ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)に対し、新しいAppleWatchに対応する4つのモデル番号を登録したことがわかりました。

新しいAppleWatchのモデル番号はA2156、A2157、A2092、A2093の4種類となります。

Apple Files Several Unreleased Apple Watch and iPhone Models in Eurasian Database – MacRumors ]

米メディア「MacRumors」が公開したユーラシア経済委員会への登録内容によると、watchOS 6が稼動するAppleWatchとして登録されたモデル番号は、
・A1975、A1976、A2007、A2008、A2156、A2157
・A1858、A1859、A1977、A1978、A2092、A2093
の2種類に分かれて登録されています。

各モデル番号はそれぞれ、
・A1975:Apple Watch Series 4 (GPS + Cellular) 40mmの北米モデル(ステンレススチール、アルミニウム)
・A1976:Apple Watch Series 4 (GPS + Cellular) 44mmの北米モデル(ステンレススチール、アルミニウム)
・A2007:Apple Watch Series 4 (GPS + Cellular) 40mmのヨーロッパ/アジア太平洋/中国大陸モデル(ステンレススチール、アルミニウム)
・A2008:Apple Watch Series 4 (GPS + Cellular) 44mmのヨーロッパ/アジア太平洋/中国大陸モデル(ステンレススチール、アルミニウム)
・A2156:新モデル
・A2157:新モデル
・A1858:Apple Watch Series 3 (GPS)38mm
・A1859:Apple Watch Series 3 (GPS)42mm
・A1977:Apple Watch Series 4 (GPS)38mm
・A1978:Apple Watch Series 4 (GPS)42mm
・A2092:新モデル
・A2157:新モデル
を表しています。

例年9月に追加されるAppleWatchの新モデルですが、今年は発売がないのでは?という噂もあります。

先日、新たな素材が追加されそうな情報は発見されていますが、その時点でも、AppleWatch Series5が登場するのではなく、Series4の新素材として発表される可能性も示されていました。

しかし、素材違いのモデルであれば、モデル番号は同一の番号で登録されていることから、新モデル番号が追加されるということは、おそらく「AppleWatch Series5」の新モデルが追加されると考えて間違いないでしょう!!
A2156、A2157がAppleWatch Series5の「GPS + Cellular」モデル。A2092、A2093が「GPS」モデルということになりそうですね。

今年は発売がないのか?とややテンション下がり気味でしたが、おそらくSeries5の発売はあると考えて良さそうです。
そう考えると、新モデルとして追加される機能はなんなのか?が気になりますね。
チップの強化やバッテリー持ちの強化といったアップデートは予想できますが、それだとSeries4を持っている人にとってはそこまでの魅力にはならないかも…。
Series4からの買い替え需要を促すようなアッと驚く新機能が追加されることを期待したいところですね!