【悲報】Apple、ワイヤレス充電マット「AirPower(エアパワー)」の発売を断念

Appleが2017年にその存在を発表し、度々の発売延期を経ながらも発売間近と噂されていたワイヤレス充電マット「AirPower(エアパワー)」ですが、どうやら発売が中止されることになってしまったようです。

米メディア「TechCrunch」が伝えた記事によると、Appleのハードウェアエンジニアリング担当シニアヴァイスプレジデントであるDan Riccio氏が、メールの中で以下のように報告しているとのことです。

After much effort, we’ve concluded AirPower will not achieve our high standards and we have cancelled the project. We apologize to those customers who were looking forward to this launch. We continue to believe that the future is wireless and are committed to push the wireless experience forward,
努力を重ねたが、AirPowerは我々が求める高い製品基準を達成することはできないとの結論に至り、プロジェクトを中止しました。AirPowerの発売を楽しみにしていた皆様にはお詫び申し上げます。我々は未来がワイヤレスの時代であると信じ続け、ワイヤレスの体験を前進させることを約束します

2017年の発表以来、私もとても楽しみにしていた製品だっただけに、今回の発表はとても残念…。
願わくば、サードパーティのワイヤレス充電器での使い勝手を向上させるため、現在はQi規格に特殊な制限をかけた状態となっているAppleWatchを汎用のQi規格に対応させてもらいたいですね…。

AirPowerは2017年9月のイベントで初めて発表された製品。当初は2018年の発売とアナウンスされていました。

発売は延期を繰り返しましたが、iPhoneXSと組み合わせた新たな製品画像が用意されるなど、最近までは発売に向けて開発が進んでいたと思われます。