watchOS 5.2が公開!心電図機能の地域拡大(日本は対象外…。)や新型AirPodsのサポートなど

Appleが、AppleWatch向けの最新OS「watchOS 5.2」を公開しました。

watchOS 5.2では、これまで米国限定だった「心電図アプリ」や「不規則な心拍の通知機能」のサポートエリア拡大、新型AirPodsのサポートが提供されます。
ただし、心電図アプリのサポートエリアに日本は含まれず…。
また、新型AirPods自体はアップデート前から使えていることもあり、アップデートによる恩恵は正直あまりなさそうです…。

watchOS 5.2の詳細情報は以下の通りです。

アップデートするにはAppleWatchが充電器に接続されており、Wi-Fiに接続されているiPhoneの通信圏内にあること。そして、AppleWatchが50%以上充電されているという条件を満たす必要があります。
今回のwatchOSはファイルサイズもやや大きめなので、時間があるときにアップデートを始めることをオススメします!