新型AirPods(エアポッズ)が発売!watchOS 5.2は未配信でもAppleWatchで問題なく利用可能!

先日発表された新型AirPodsがついに発売され、初期に予約をしていた人の手元に届き始めたようです。
AirPodsは利用の要件としてiOS 12.2以上、watchOS 5.2以上と公表されているため、まだwatchOS 5.2が配信されていない状況で利用できるのか心配でしたが、AppleWatchでも問題なく利用できています!

新型AirPods開封の儀!相変わらず初回接続のスムーズさが凄い!

期待していたワイヤレス充電もバッチリ使えています!

新型AirPods、初代AirPodsと比べてみると…

新型AirPodsを初代と比べてみました。

ケースについては、よくみると、背面のボタンの位置もちょっと変わっています。
普通に使う中で、押す機会がほとんどないボタンではありますが…(一度ペアリングを解除したAirPodsを再接続する場合や、強制リセット、iOS端末以外と接続する際などに使うボタンです。)

watchOS 5.2は未配信。。。でも、新型AirPods使えます!

AppleWatchユーザーとしては、新AirPodsの要件となっているwatchOS 5.2が配信されていない点が心配でした。
でも、watchOS 5.2へアップデートしていない状態でも、AppleWatchからAirPodsが使えています!

音楽の再生はもちろん、通話の機能もバッチリ使えます!

AirPodsの真価が発揮されるのは、AppleWatch利用時の通話の時だと思っているので、ここが問題なく使えていれば文句なしです!

ちなみに、watchOSだけではなく、iOSも12.2へアップデートしていないくても利用できています。

互換性の欄に「AirPower」の記述が!本当に待ち遠しい!

発売間近とは言われつつも、なかなか確定情報が出ないAppleの充電マット「AirPower(エアパワー)」。
新型AirPodsの箱に書かれた「互換性」の欄には、その名前が!
やっぱりもうすぐ出るんでしょうか?